2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 埼京線用205系はまだまだ続く?(H27.3.7) | トップページ | 【E257系幕張車】初運行!「特急 外房いすみ酒蔵開き号」(H27.3.8) »

2015年3月 8日 (日)

【団臨】春のマザーファーム号~トタM52編成(GUあずさ色)&HM付で運転!~(H27.3.8)

平成27年3月8日、JR東日本の旅行会社「びゅう」が企画・販売した旅行商品「専用臨時列車で行くいちご狩り&マザー牧場」に使用される団体専用臨時列車「春のマザーファーム号」が八王子駅~君津駅間で運転されました。

旅行商品のパンフレットには189系の写真が掲載。現在、189系は豊田車両センターと長野総合車両センターに所属していますが、今回の運転のために遠路、長野総合車両センターから送り込みされるのも効率的ではない。ましてや、来週に迫った北陸新幹線開業に伴う並行在来線の第三セクター化により、「ありがとう信越線」号など、信越線内で189系が充当されているため、長野総合車両センター所属車両が使用される可能性は低い。

豊田車両センター所属車両に目を向けると、M50編成は現在、大宮総合車両センターに入場中。M51編成は「ホリデー快速富士山1号」に使用されていることを確認しているので、残るは昨年12月に「グレードアップあずさ色」に塗装変更されたM52編成が使用されることが決定的となりました。M52編成は主に団体専用列車に使用されることが多く、なかなか目にすることができない車両。私がM52編成に出会うのは、昨年12月のグレードアップあずさ色デビューの時以来です(弊ブログ平成26年12月6日付の記事を参照)。

15030801

この日は「春のマザーファーム号」を新宿駅で撮影することに。まずは新宿駅11番線の発車標に表示されている「団体 春のマザーファーム」を撮影。

15030802

8:28頃、新宿駅に「春のマザーファーム号」が到着。予想どおり、豊田車両センター所属189系M52編成がやってきました。

15030803

驚いたのが車両先頭に専用のヘッドマークが掲出されていたこと。「グレードアップあずさ色」のデビュー時に運転された「復活!なつかしのグレードアップあずさ色で行く189系で行く中央線の旅」でもヘッドマークは「団体」。断言はできませんが、専用絵柄のヘッドマークを掲げての運転は塗装変更後、初めてかもしれません。

« 埼京線用205系はまだまだ続く?(H27.3.7) | トップページ | 【E257系幕張車】初運行!「特急 外房いすみ酒蔵開き号」(H27.3.8) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 埼京線用205系はまだまだ続く?(H27.3.7) | トップページ | 【E257系幕張車】初運行!「特急 外房いすみ酒蔵開き号」(H27.3.8) »