2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【京成】3300形の目にも涙~3300形ラストラン・臨時特急「成田山号」~(H27.2.28) | トップページ | ダイヤ改正で消滅する列車(その1)~「おはようライナー逗子」~(H27.3.5) »

2015年3月 3日 (火)

大宮総合車両センターを観察(H27.2.28)

弊ブログ平成27年3月1日付の記事でご紹介しているように、平成27年2月28日は「快速 氏家雛めぐり号」の撮影で大宮駅を訪問。この日、大宮駅11番ホームから大宮総合車両センター方向を観察。確認できた車両をご紹介していきたいと思います。

15022814

まずは大宮駅11番ホームの浦和より先端部付近に停車していた車両。この場所には弊ブログ平成27年2月9日付の記事でご消化しているように、185系B5編成の中間車両4両が留置されていました。この日もB6編成と思われる車両は留置されたままでしたが、その手前に旧あずさ色の189系中間車2両が留置されているのを確認。そのうち1両は「モハ189-44」でしたので、豊田車両センター所属189系M50編成となります。他の4両はセンター内で整備中でしょうか? まさか廃車じゃないですよね?

15022815

こちらは長野色の211系6両編成。先頭車は「クハ210-2019」でしたので、旧田町車両センター所属211系N31編成でしょうか? 長野車両センター転属に向けての改造中かもしれません。

15022816

向かって左側の車両が253系1000番台の2両。右側が埼京線色の205系。

15022817

埼京線用205系には編成番号札がなく、前照灯や標識灯なども取り外されていました。

« 【京成】3300形の目にも涙~3300形ラストラン・臨時特急「成田山号」~(H27.2.28) | トップページ | ダイヤ改正で消滅する列車(その1)~「おはようライナー逗子」~(H27.3.5) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大宮総合車両センターを観察(H27.2.28):

« 【京成】3300形の目にも涙~3300形ラストラン・臨時特急「成田山号」~(H27.2.28) | トップページ | ダイヤ改正で消滅する列車(その1)~「おはようライナー逗子」~(H27.3.5) »