2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大宮駅に南武線と埼京線の205系混結編成が現れる(H27.1.8) | トップページ | 【宴】新宿発・お座敷列車で行く箱根 大好きがいっぱい開運列車の旅(H27.1.10) »

2015年1月10日 (土)

【185系大宮車】「快速シーハイル上越」運転日初日~大宮駅にて~(H27.1.10)

平成27年も「快速シーハイル上越」の運転が始まりました。運転日初日の1月10日、始発駅の大宮駅に行ってきました。

昨年(平成26年)の「快速シーハイル上越」についても、運転日初日に大宮駅で撮影しており、弊ブログ平成26年1月11日付の記事でご紹介しているところですので、今回は昨年と今年の「快速シーハイル上越」を比較していきたいと思います。

15011001

まずは、大宮駅の発車標。発車ホームは昨年と同じく7番線から。発車時刻は昨年が7:00発であったのに対し、今年は6:49発でした。

15011002

大宮駅で出発を待つ「快速シーハイル上越」。列車番号の「9765M」、担当車両は大宮総合車両センター所属185系OM03編成、ヘッドマークは「臨時快速」。これらすべてが昨年と同じでした。

15011003

方向幕の「快速 石打」も昨年と同様。

15011004

昨年は担当車両が185系となり、大きく変わった「快速シーハイル上越」でしたが、今年はほとんどが昨年と同じ体制での運転となりました。大宮駅出発時点で6両編成のうち、指定席4両は若干の空席がありましたが、自由席の2両は満席。デッキにも多数の乗客を乗せて出発して行きました。

« 大宮駅に南武線と埼京線の205系混結編成が現れる(H27.1.8) | トップページ | 【宴】新宿発・お座敷列車で行く箱根 大好きがいっぱい開運列車の旅(H27.1.10) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 大宮駅に南武線と埼京線の205系混結編成が現れる(H27.1.8) | トップページ | 【宴】新宿発・お座敷列車で行く箱根 大好きがいっぱい開運列車の旅(H27.1.10) »