2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三笠鉄道記念館の展示車両(その1)~蒸気機関車「59609」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.17) | トップページ | 三笠鉄道記念館の展示車両(その3)~ディーゼル機関車「DD13-353」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.17) »

2014年12月27日 (土)

三笠鉄道記念館の展示車両(その2)~蒸気機関車「C12-2」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.17)

平成26年9月17日に訪れた三笠鉄道記念館の展示車両をご紹介しています。2回目の今回は蒸気機関車「C12-2」です。

14091706

「C12形」は小型軽量蒸気機関車の代表格で、地方路線を中心に活躍。真岡鉄道で「C12-66」が動態保存されていて、現在もC12形の雄姿を見ることができます。

「C12-2」は、昭和7年に製造され、会津若松機関庫に配属後、主に東北地方の機関庫を移動した後、北海道に渡り、函館・追分機関区に所属。後年は苗穂工場の入換用に使用
され、昭和44年に廃車となりました。前回の記事 でご紹介した「59609号機」と同様に、記念館に併設されている機関庫内に保存・展示されています。

14091707

「C12-2」は運転室のなかに入って、各種機器を間近で見ることができます。

「平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅」の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。こちらもぜひご覧ください。

« 三笠鉄道記念館の展示車両(その1)~蒸気機関車「59609」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.17) | トップページ | 三笠鉄道記念館の展示車両(その3)~ディーゼル機関車「DD13-353」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.17) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三笠鉄道記念館の展示車両(その1)~蒸気機関車「59609」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.17) | トップページ | 三笠鉄道記念館の展示車両(その3)~ディーゼル機関車「DD13-353」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.17) »