2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 来場記念品「8000系81111編成セイジクリーム塗装編成リフレクター」~東武東上線森林公園ファミリーイベント2014訪問記・こぼれ話~(H26.11.16) | トップページ | 小樽市総合博物館の展示車両(その26)~客車「スユニ50-501」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.14) »

2014年11月25日 (火)

小樽市総合博物館の展示車両(その25)~客車「マニ30-2012」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.14)

平成26年9月14日に訪れた小樽市総合博物館の展示車両をご紹介しています。25回目の今回は、客車「マニ30-2012」です。

14091457

車両先頭部には、標識灯のみで窓や扉がなく独特な形状です。「マニ30-2012」は、日本銀行支店へ紙幣を運搬されるための専用車両。いわゆる現金輸送車であり、窓がほとんどないのも防犯面を考慮したものであると思われます。

14091458

標識灯のある妻面とは反対側に位置するのが荷物室。

14091459

荷物室と車掌室の間、つまり車両の中間部は座席や机、それに寝台も設置された部屋がありました。車掌室にしてはずいぶん整った設備だと思いましたが、ここは現金輸送時に警備員が添乗する部屋(警備員室)なんだそうです。

「平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅」の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。こちらもぜひご覧ください。

« 来場記念品「8000系81111編成セイジクリーム塗装編成リフレクター」~東武東上線森林公園ファミリーイベント2014訪問記・こぼれ話~(H26.11.16) | トップページ | 小樽市総合博物館の展示車両(その26)~客車「スユニ50-501」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.14) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 来場記念品「8000系81111編成セイジクリーム塗装編成リフレクター」~東武東上線森林公園ファミリーイベント2014訪問記・こぼれ話~(H26.11.16) | トップページ | 小樽市総合博物館の展示車両(その26)~客車「スユニ50-501」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.14) »