2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« レア幕集~「都営フェスタ2014in三田線」訪問記・こぼれ話~(H26.11.15) | トップページ | ヘッドマーク特集~第14回みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル訪問記・こぼれ話~(H26.11.15) »

2014年11月17日 (月)

「ジパング」車内特集~第14回みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル訪問記・こぼれ話~(H26.11.15)

平成26年11月15日は尾久車両センターで「第14回みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル」が開催されました。今回のイベントの目玉は、主に北東北で運用されているジョイフルトレイン「ジパング」の展示でした。「ジパング」は車内を見学することもでき、車内で撮影した写真をご紹介していきたいと思います。

14111506

「ジパング」の先頭車両は、高崎車両センター所属のお座敷列車「やまなみ」を再改造したもの。同じように「せせらぎ」を再改造した「リゾートやまどり」は前面形状も「せせらぎ」とは異なる顔となりましたが、「ジパング」は「やまなみ」の形状を残したまま、カラーリングが変更されています。

14111507

1号車の側面には「ジパング」のロゴが貼り付けられていました。

14111508

2号車には「ジパング」のロゴのサボが確認できました。

14111509

「ジパング」には1号車から入場。車内に入ると、まず現れたのがデッキ部にあった映像コーナー。中央部には観光案内の映像が流れていて、その上下には照明板があり、独特の雰囲気を醸し出しています。

14111510

1号車は中央部に通路があり、両側には窓側に向けた2人掛けの座席が並びます。座席のモケットは緑で統一。窓の前には大型の机も設置されています。照明はお座敷車両であった「やまなみ」時代のものがそのまま使用されています。

14111511

運転席後ろの展望スペースは運転席に向けての2人掛けの座席が2列並ぶ配置になっています。

14111512

ジパングの運転席。

14111513

こちらは2号車。特急車両の485系3000番台を改造した車両で、緑色のモケットに貼り替えられたリクライニングシートが並んでいました。

車内公開されていたのは1号車と2号車のみで、2号車の扉が出口となっていました。

「第14回みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル」の訪問記本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。こちらもぜひご覧ください。

« レア幕集~「都営フェスタ2014in三田線」訪問記・こぼれ話~(H26.11.15) | トップページ | ヘッドマーク特集~第14回みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル訪問記・こぼれ話~(H26.11.15) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レア幕集~「都営フェスタ2014in三田線」訪問記・こぼれ話~(H26.11.15) | トップページ | ヘッドマーク特集~第14回みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル訪問記・こぼれ話~(H26.11.15) »