2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 小樽市総合博物館の展示車両(その6)~蒸気機関車「C55形50号機」~平成26年夏 グランクラスと北斗星絵行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.14) | トップページ | ふじさわ江の島花火大会観覧記を掲載しました(H26.10.18) »

2014年10月18日 (土)

小樽市総合博物館の展示車両(その7)~ディーゼル機関車「DD13-611」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.14)

平成26年9月14日に訪れた小樽市総合博物館の展示車両をご紹介しています。第7回目の今回は、ディーゼル機関車「DD13-611」です。

14091423

駅構内や操車場の入換作業用に使用されていた蒸気機関車に代わって運用され、操車場付近の煙公害が緩和されたほか、2台のエンジンの間に運転席を設けるという構造は、以降の国鉄ディーゼル機関車の標準型となりました。

「DD13形ディーゼル機関車」は、大阪府の交通科学博物館でも保存されていました(弊ブログ平成24年9月27日付の記事を参照)が現在は閉館となり、小樽市総合博物館は「DD13形」がいつでも見ることができる数少ない博物館のひとつとなっています。

「平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅」の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。こちらもぜひご覧ください。

« 小樽市総合博物館の展示車両(その6)~蒸気機関車「C55形50号機」~平成26年夏 グランクラスと北斗星絵行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.14) | トップページ | ふじさわ江の島花火大会観覧記を掲載しました(H26.10.18) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小樽市総合博物館の展示車両(その6)~蒸気機関車「C55形50号機」~平成26年夏 グランクラスと北斗星絵行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.14) | トップページ | ふじさわ江の島花火大会観覧記を掲載しました(H26.10.18) »