2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 青い森703系を青森駅で目撃~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.13) | トップページ | 小樽市総合博物館の展示車両(その1)~蒸気機関車「しづか号」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.14) »

2014年10月10日 (金)

北海道新幹線「木古内駅」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.13)

平成26年9月13日、北海道への旅行で、新青森駅~函館駅間は「スーパー白鳥」を利用。沿線には平成27年度末に開業を迎える北海道新幹線の線路が並走する区間も随所にあり、北海道新幹線の新駅「木古内駅」の新幹線用の駅舎と思われる建物も見つけることができました。

14091323

北海道新幹線の高架橋。架線も張られていていることが確認できました。

14091324

新幹線新駅「奥津軽いまべつ駅」付近に建設中の建物。これは何に使用されるものなのでしょうか。

14091325

こちらは木古内駅に隣接する北海道新幹線「木古内駅」のホーム駅舎。

14091327

新幹線用駅舎の手前には「キハ40系」が停車中でした。

14091328

「スーパー白鳥」の車内から、北海道新幹線用「木古内駅」のホームを撮影。在来線ホームの駅名標と組み合わせて撮影してみました。ちなみに木古内駅の駅名標。隣り駅が「つがるいまべつ」になっています。他の看板の色と異なるので、あとから貼り付けられたものということは明らかですが、おそらくかつては、ここに、「よしおかかいてい」または「たっぴかいてい」と、海底駅の名前が書かれていたんでしょうね。

「平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅」の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。こちらもぜひご覧ください。

« 青い森703系を青森駅で目撃~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.13) | トップページ | 小樽市総合博物館の展示車両(その1)~蒸気機関車「しづか号」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.14) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR北海道)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 青い森703系を青森駅で目撃~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.13) | トップページ | 小樽市総合博物館の展示車両(その1)~蒸気機関車「しづか号」~平成26年夏 グランクラスと北斗星で行く北海道の旅・こぼれ話~(H26.9.14) »