2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト

  • 鉄道コム/TETSUDO.COM
  • にほんブログ村

« 「えちごShu*Kura」で行く、ぎおん柏崎まつり海の大花火大会を掲載しました(H26.7.26) | トップページ | 【189系豊田車】快速 山梨富士1号~新宿駅にて~(H26.7.27) »

2014年7月29日 (火)

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会観覧記を掲載しました(H26.7.26)

平成26年7月26日に開催された「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会2014」の観覧記を、私のホームページ「列車とともに」に掲載しました。ぜひご訪問ください。

14072601

尺玉100発同一斉打ち

14072602

3尺玉2発同時打ち

« 「えちごShu*Kura」で行く、ぎおん柏崎まつり海の大花火大会を掲載しました(H26.7.26) | トップページ | 【189系豊田車】快速 山梨富士1号~新宿駅にて~(H26.7.27) »

花火」カテゴリの記事

花火(甲信越)」カテゴリの記事

コメント

優さん、こんにちは。

>一旦柏崎まで行って場所取りをしてその後「えちごShu*Kura」に乗るために六日町まで戻ってそこから「えちごShu*Kura」で柏崎へ向かうとはすごい行程ですね。

はい、たしかに…(^_^;)
でも、花火会場で太陽と砂浜に焦がされずに、クーラーの効いた電車内に「避難」できたわけですから、こんなのも「あり」かなって思ってます(笑)

今度の長岡の時は、場所取りできたらどこに避難しようか、考え中です。

taka110さん、こんにちは。
今回の旅は柏崎の花火と「えちごShu*Kura」と1回で2度楽しめたようですね。これがまさに一石二鳥ですね。
一旦柏崎まで行って場所取りをしてその後「えちごShu*Kura」に乗るために六日町まで戻ってそこから「えちごShu*Kura」で柏崎へ向かうとはすごい行程ですね。
私が今回も車にした理由は3年前に試験的に柏崎の花火へ青春18きっぷで弾丸日帰りで行った結果帰りの列車の都合で花火を最後まで見れず名残惜しい思いをしたからです。
来年3月には北陸新幹線が開業して北陸本線金沢ー直江津間が経営分離されるので青春18きっぷで新潟の花火へ行けるのも今年が最後になりそうです。
それから帰りに使った夜行バスは青春18きっぷより料金が若干高いとはいえ花火の帰りには便利ですね。
ムーンライトえちごに代わる交通手段が見つかってよかったですね。
今後もその夜行バスは柏崎や長岡、片貝の花火の帰りに使えそうですね。
今度の長岡も楽しみです。

優さん、こんにちは。

天候や風向きも味方してくれて、良い観覧日和でしたね。

今回は場所取りをしたあと、「えちごShu*Kura」に乗るなどしてましたから、花火打ち上げ直前まで暑さをしのげたのですが、長岡は有料席が結局取れず、無料席確保のため長時間行列に並ぶ覚悟です。

今回以上に、過酷な1日になりそうです。

taka110さん、こんにちは。
柏崎花火観覧お疲れ様です。
私も行きましたが今年は土曜開催なのか去年以上の混雑でした。また何回か行ったうち今までで最も混雑していました。
駅も行き帰り共に今までにないくらい人であふれていました。
天気には恵まれましたがかなり暑かったです。
今回は柿崎駅に車を停めてそこから電車を使いました。
帰りは花火終了後急ぎ足で駅に向かった結果21時42分の電車にギリギリ間に合いました。
帰り道は渋滞もなくスムーズに走ることができ自宅へは去年よりも約1時間早い午前1時40分頃に帰宅できました。
来週の長岡も楽しみですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216525/60062942

この記事へのトラックバック一覧です: ぎおん柏崎まつり海の大花火大会観覧記を掲載しました(H26.7.26):

« 「えちごShu*Kura」で行く、ぎおん柏崎まつり海の大花火大会を掲載しました(H26.7.26) | トップページ | 【189系豊田車】快速 山梨富士1号~新宿駅にて~(H26.7.27) »