2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【西武】ウーマノミクス・トレイン(H26.7.19) | トップページ | 第48回 葛飾納涼花火大会観覧記を掲載しました(H26.7.22) »

2014年7月24日 (木)

【ニューなのはな】初登場!ブルーオーシャン外房(H26.7.19)

 平成26年7月19日から新たな名称の臨時列車の運転が始まりました。その列車名とは「快速ブルーオーシャン外房」。大宮駅から武蔵野線、京葉線、外房線を経由して安房鴨川駅まで直通運転する列車です。

「ブルーオーシャン外房」を担当するのはジョイフルトレイン「ニューなのはな」。用途によって、お座敷にもボックスシートにもなる車両です。車両自体は取り立てて珍しいものではありませんが、新名称の「ブルーオーシャン外房」をひと目見ておこうと、運転日初日の7月19日、始発駅の大宮駅に行ってきました。

14071925

「ブルーオーシャン外房」は大宮駅3番線から7:38に出発。7:26頃、大宮総合車両センター方面から「ニューなのはな」が入線。「ブルーオーシャン外房 7:38 安房鴨川」と表示された大宮駅3番ホームの発車標と「ニューなのはな」がタイミングよく並びました。

この1枚を撮影後、京浜東北線に乗って南浦和駅へ移動。武蔵野線ホームに移動して、大宮駅を出発した「ブルーオーシャン外房」を撮影することにしました。

14071926

まずは武蔵野線南浦和駅ホームの発車標を確認。ここでは列車名の「ブルーオーシャン外房」は表示されず、「快速 7:54 安房鴨川」と、種別と出発時刻・行き先が表示されていました。発車標を撮影して、東浦和側の先端部に陣取り、「ブルーオーシャン外房」の到着を待ちました。

14071927

南浦和駅に停車中の「ブルーオーシャン外房」。

14071928

南浦和駅を出発していく「ブルーオーシャン外房」を撮影しようとすると、ちょうど府中本町駅行きの武蔵野線205系が南浦和駅に接近。「ニューなのはな」が武蔵野線を走行していることがわかる写真が撮れました。

「ブルーオーシャン外房」は、7月20、21日にも運転され、今後は7月の26、27日にも運転が予定されています。

« 【西武】ウーマノミクス・トレイン(H26.7.19) | トップページ | 第48回 葛飾納涼花火大会観覧記を掲載しました(H26.7.22) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ニューなのはな】初登場!ブルーオーシャン外房(H26.7.19):

« 【西武】ウーマノミクス・トレイン(H26.7.19) | トップページ | 第48回 葛飾納涼花火大会観覧記を掲載しました(H26.7.22) »