2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大間々駅で「わ89-100形101号」が展示中~トロッコわたらせ渓谷号で行く足尾・日光の旅・こぼれ話~(H26.6.21) | トップページ | わたらせ渓谷鉄道の駅コレクション~上神梅駅、水沼駅、花輪駅、神戸駅、通洞駅~平成26年初夏 トロッコわたらせ渓谷号で行く足尾・日光の旅・こぼれ話~(H26.6.21) »

2014年7月 9日 (水)

わたらせ渓谷鉄道の駅弁~トロッコ弁当とやまと豚弁当~平成26年初夏 トコッロわたらせ渓谷号で行く足尾・日光の旅・こぼれ話~(H26.6.21)

トロッコわたらせ渓谷号には車内販売があり、飲み物やおつまみ、鉄道グッズなどが販売されています。さらに車内では、オリジナルの駅弁が2種類販売されていました。

14062105

14062106

ひとつ目は「トロッコ弁当」というもの。お値段930円。包装紙には、トロッコわたらせ渓谷号とトロッコわっしー号の写真。弁当の中身は幕の内弁当風。地元産の舞茸のてんぷらや舞茸の混ぜごはんが特徴です。

14062107 14062108

もうひとつは「やまと豚弁当」。純国産豚である「やまと豚」を醤油ペースのたれで仕上げたという肉が弁当箱いっぱいに並べられています。弁当でありながら、とても肉が柔らかくおいしかった。

弁当の包装紙は裏面が沿線ガイドになっていたり、わたらせ渓谷鉄道の駅やトロッコわっしー号、わたらせ渓谷鉄道のキャラクターなどのロゴが描かれたオリジナルの手ぬぐいが付いてくるのもおもしろい。手ぬぐいは持ち帰るはずでしたが、弁当を食べている途中に目的地の通洞駅が近づいてきてしまい、あわてて後片付けをしたため、どうやら弁当の空き箱と一緒に捨ててしまったようです。写真を撮るのも忘れていました…(+o+)

「トロッコわたらせ渓谷号で行く足尾・日光の旅」の旅日記は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

« 大間々駅で「わ89-100形101号」が展示中~トロッコわたらせ渓谷号で行く足尾・日光の旅・こぼれ話~(H26.6.21) | トップページ | わたらせ渓谷鉄道の駅コレクション~上神梅駅、水沼駅、花輪駅、神戸駅、通洞駅~平成26年初夏 トロッコわたらせ渓谷号で行く足尾・日光の旅・こぼれ話~(H26.6.21) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(その他私鉄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大間々駅で「わ89-100形101号」が展示中~トロッコわたらせ渓谷号で行く足尾・日光の旅・こぼれ話~(H26.6.21) | トップページ | わたらせ渓谷鉄道の駅コレクション~上神梅駅、水沼駅、花輪駅、神戸駅、通洞駅~平成26年初夏 トロッコわたらせ渓谷号で行く足尾・日光の旅・こぼれ話~(H26.6.21) »