2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« よこすかYYのりものフェスタ2014&成田エクスプレス横須賀延伸記念~旧型客車が横須賀線を走行~(H26.6.15) | トップページ | 【横浜高速】ラッピング電車「YOKOHAMA DeNA BAYSTARS TRAIN」~5社相互直通運転開始1周年記念ウォーク、みなとみらい・山下公園・山手・元町・中華街をめぐる・こぼれ話~(H26.5.24) »

2014年6月16日 (月)

【189系長野車】快速 鎌倉あじさい号~E259系成田エクスプレスとの出会い~(H26.6.15)

平成26年6月14、15、21、22日の4日間、青梅駅~鎌倉駅間で「快速 鎌倉あじさい号」が運転されました。例年、長野車両センター所属183/189系で運転されている「快速 鎌倉あじさい号」ですが、昨年、豊田車両センターに189系が2編成追加配属されたり、183/189系が担当していた臨時快速列車が185系へ置き換えられていることから、今年は担当車両に変更があるかもしれないと思い、6月15日に「快速 鎌倉あじさい号」を見に行ってきました。

この日は、前回の記事でご紹介しているとおり、旧型客車を使用した団体専用列車「よこすかYYのりものフェスタ2014旧型客車の旅」の撮影で、横須賀線沿線にお出かけ。東逗子駅で団体専用列車の撮影を終えた私は、北鎌倉駅に移動。…しようとしたのですが、直前に鎌倉駅~逗子駅間での踏切安全確認(その原因が鉄道ファンでないことを祈りたいが…)の影響で横須賀線は一時、運転見合わせに。

約10分ほどで運転再開となりましたが、このまま北鎌倉駅に行っていては「鎌倉あじさい号」の到着に間に合わないかもしれない。そこで、ひとつ前の駅である鎌倉駅で下車して北鎌倉側のホーム先端部に移動。すると予想どおり、私がホーム先端部に到着するとすぐに「鎌倉あじさい号」がやってきたのです。

14061504

やってきたのは、長野総合車両センター所属189系N103編成。前述のとおり、昨年、豊田車両センターに189系が2編成増備されたのにも関わらず、なぜ「鎌倉あじさい号」は引き続き、長野車が使用されるのでしょうか? わざわざ長野から持ってくるのももったいない気がするんですがね。

14061506

終点の鎌倉駅に到着した「鎌倉あじさい号」は、隣の逗子駅まで回送されます。

14061507

時刻は11:47。逗子駅には、今年(平成26年)3月から土休日に横須賀駅まで延長運転が開始された成田エクスプレスE259系が到着。一瞬ですが、鎌倉あじさい号として運転された189系長野車との並びが実現しました。

« よこすかYYのりものフェスタ2014&成田エクスプレス横須賀延伸記念~旧型客車が横須賀線を走行~(H26.6.15) | トップページ | 【横浜高速】ラッピング電車「YOKOHAMA DeNA BAYSTARS TRAIN」~5社相互直通運転開始1周年記念ウォーク、みなとみらい・山下公園・山手・元町・中華街をめぐる・こぼれ話~(H26.5.24) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

シーサイドライナーヨコスカさん、初めまして。コメントありがとうございます。

あぁ…、やはり踏切安全確認の原因は、そうだったんですか…。残念ですね…。鎌倉駅到着時はヘッドマークが「回送」になるのはわかっていたので、北鎌倉駅で撮影しようと思っていたのですがね。

189系長野車が使用されたのも、豊田車の検査入場のためだったんですか。しかも、189系「鎌倉あじさい号」の運転は今年限りですね。…ということは、旧国鉄型特急車両の横須賀線乗り入れは今週末が最後ということになるでしょうか?

あの踏切安全確認の犯人はバカ鉄の仕業だった様です。無線が飛んで来ました。
189系は豊田車使用の予定でしたが、検査入場と重なってしまいましたので長野車を借入ました。183系列での運転は今年が最後です。今週末にも走ります。良い写真を撮ってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« よこすかYYのりものフェスタ2014&成田エクスプレス横須賀延伸記念~旧型客車が横須賀線を走行~(H26.6.15) | トップページ | 【横浜高速】ラッピング電車「YOKOHAMA DeNA BAYSTARS TRAIN」~5社相互直通運転開始1周年記念ウォーク、みなとみらい・山下公園・山手・元町・中華街をめぐる・こぼれ話~(H26.5.24) »