2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「平成26年春 スカイツリートレインとお座トロ展望列車で行く会津の旅」の旅日記を掲載しました(H26.5.17~18) | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタ2014訪問記を掲載しました(H26.5.25) »

2014年5月25日 (日)

【西武】6000系6055Fも戸袋窓埋め込みで6000系アルミ車の全車両が戸袋窓埋め込み完了(H26.5.23)

これまで弊ブログ平成26年4月20日付の記事5月15日付の記事、および5月21日付の記事でご紹介しているように、西武鉄道6000系のアルミ車のうち、初期型の6051F~6055Fの5編成について、デビュー当初は戸袋窓が存在していましたが、平成26年に入ってから戸袋窓の埋め込みが進めまれてきました。

これまで6051F、6052F、6053F、6054Fの4編成の戸袋窓が埋め込まれていることは、弊ブログで掲載済みですが、平成26年5月23日、6055Fに出会うことができ、戸袋窓が埋め込まれていることを確認しました。

14052301

14052303

これで6000系6050番台のすべての編成が戸袋窓の埋め込みが完了。9000系、6050系と続いた戸袋窓埋め込みですが、他の系列まで波及していくのでしょうか? しばらく様子を見ていきたいと思います。

« 「平成26年春 スカイツリートレインとお座トロ展望列車で行く会津の旅」の旅日記を掲載しました(H26.5.17~18) | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタ2014訪問記を掲載しました(H26.5.25) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(西武鉄道)」カテゴリの記事

コメント

優さん、こんにちは。

西武鉄道では6000系の他にも、9000系の戸袋窓も埋め込まれています。私もその理由はわかりませんが、埋め込まれた戸袋窓跡のところに、広告の枠が取り付けられています。広告収入の増収という狙いもあるのでしょうか?

taka110さん、こんにちは。
最近西武6000系の戸袋窓埋め込みが進んでるのですね。
何が目的で戸袋窓を埋め込んでるのかが気になります。
6055Fをもって全車両の戸袋窓埋め込みが完了したのですね。
私は西武鉄道は乗ったことがなく車両も最新形式30000系しか興味がないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「平成26年春 スカイツリートレインとお座トロ展望列車で行く会津の旅」の旅日記を掲載しました(H26.5.17~18) | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタ2014訪問記を掲載しました(H26.5.25) »