2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« E233系にもジェフユナイテッドラッピング(H26.3.1) | トップページ | 【東武】東上線開業100周年記念ロゴマークステッカー~車両への貼り付けが始まる(H26.3.10) »

2014年3月 6日 (木)

【西武】積雪のため秩父鉄道との直通運転中止していることに伴い、4000系車両による「快速急行 西武秩父行き」が運転(H26.3.2)

西武鉄道4000系は、関東の私鉄では珍しい2ドアのセミクロスシート車両。主に飯能駅~西武秩父駅間の各停を担当する他、土休日には池袋駅から秩父鉄道直通の「快速急行 三峰口・長瀞ゆき」として活躍しています。

しかし、平成26年3月14日から15日にかけての記録的大雪により、西武秩父線内は一部区間で運休となり、西武秩父線が運転再開した後も、秩父鉄道との直通運転を中止していました。秩父鉄道直通の快速急行も西武秩父行きとして運転。4000系車両による「快速急行 西武秩父行き」というのは極めて珍しく、ひと目見ておきたいと、3月2日に西武線池袋駅に出かけてきました。

14030201

西武線池袋駅の発車標。平成25年3月16日のダイヤ改正以前では、「快急 西武秩父」という行き先を見ることはできましたが、担当車両は3ドア・4ドア車のみ。しかも現在は池袋駅から、「快急 西武秩父」行き自体、運転されていません。ご覧のような「快急 西武秩父 8両2ドア」はめったに見ることのできない表示です。

14030202

14030203

4000系の方向幕に「快速急行 西武秩父」と表示されるのも、これまたかなりのレア度。平成26年3月3日付の西武鉄道からのお知らせによると、3月3日から秩父鉄道との直通運転が再開されたということですので、今週末からはもう見ることのできない表示となりそうです。

« E233系にもジェフユナイテッドラッピング(H26.3.1) | トップページ | 【東武】東上線開業100周年記念ロゴマークステッカー~車両への貼り付けが始まる(H26.3.10) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(西武鉄道)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« E233系にもジェフユナイテッドラッピング(H26.3.1) | トップページ | 【東武】東上線開業100周年記念ロゴマークステッカー~車両への貼り付けが始まる(H26.3.10) »