2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「高尾山冬そば号と高尾山ハイキング」の旅日記を掲載しました(H26.2.22) | トップページ | 【E653系】快速 水戸梅まつり号(H26.2.23) »

2014年2月24日 (月)

【189系豊田車】くるっとちば北総号(H26.2.22)

平成26年2月22日、両国駅から「ぐるっちちば北総号」が運転されました。「ぐるっとちば北総号」は、両国駅を出発すると総武本線を走り、成東、八日市場を経由して銚子駅へ。その後、成田線に入り、笹川、佐原、成田駅と停車して両国駅に戻ってくるというルートで運転。各停車駅では地元のおもてなしを受けつつ、北総地域をぐるっと一周する旅行商品を購入した人たちのみが乗車できる団体専用列車です。

14022204

「ぐるっとちば北総号」は、両国駅3番線から出発。3番ホームに至る通路前にはご覧のような横断幕が掲げられていました。

14022205

両国駅の駅名標と「ぐるっとちば北総号」の横断幕。

この日は弊ブログ平成26年2月22日付の記事にあるように、「特急はちおうじ踊り子81号」を撮影するため高尾駅に行っていたため、「ぐるっとちば北総号」の出発時刻までに両国駅にたどり着くことはできず、夕方改めて両国駅を訪問。両国駅に到着する「ぐるっとちば北総号」に狙いを定めました。

14022206

これまで183/9系などの国鉄型特急列車で運転されてきた臨時列車や体専用列車は、昨年あたりから185系に置き換えられ、旧国鉄型車両を見る機会も大きく減りました。「ぐるっとちば北総号」も当初は185系で運転されるものと思っていましたが、横断幕には国鉄型特急車両のイラスト。そのイラストどおり、「ぐるっとちば北総号」は、豊田車両センター所属189系M52編成が使用されました。

« 「高尾山冬そば号と高尾山ハイキング」の旅日記を掲載しました(H26.2.22) | トップページ | 【E653系】快速 水戸梅まつり号(H26.2.23) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【189系豊田車】くるっとちば北総号(H26.2.22):

« 「高尾山冬そば号と高尾山ハイキング」の旅日記を掲載しました(H26.2.22) | トップページ | 【E653系】快速 水戸梅まつり号(H26.2.23) »