2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【651系】特急フレッシュひたち4号(H26.1.26) | トップページ | おさんぽ川越号~今週はE531系で運転~(H26.2.2) »

2014年1月31日 (金)

【東京モノレール】「ヒストリートレイン」パレード(H26.1.28)

東京モノレールでは、平成26年9月に開業50周年を迎えるのを記念し、現在主力車両の1000形の1編成に、500形車両をイメージした塗装を施し、1月19日から運転を開始しました。これまでも開業時の車両をイメージした塗装や、デビュー時の塗装を施した1000形が運行されており、リニューアル塗装の1000形と2000形車両を合わせて5種類の車両「ヒストリートレイン」が揃いました。

500形をイメージした車両の運転開始日である平成26年1月19日と、1月28日には5種類の車両が登場時の順番に浜松町を出発していくという「ヒストリートレイン」パレードが開催。1月19日は別の用事があり行けなかったのですが、1月28日は休日出勤の代休日であったこともあり、「ヒストリートレイン」パレードを見に行ってきました。

出かけたのは、京急の青物横丁駅から徒歩約5分の場所にある「大井北埠頭橋」というところ。この橋の上を東京モノレールが横断するように走っています。今回は車両の前面・側面のカラーリングがよくわかるように、斜め位置から狙ってみました。

14012801

「ヒストリートレイン」パレードは、1月19日および1月28日の浜松町駅10:00発と14:00発の列車からスタート。まずは浜松町駅発10:00発の「空港快速」。やってきた車両は、開業時の塗装をイメージした1019編成でした。

14012802

続いては浜松町駅10:04発の「区間快速」。やってきたのは500形をイメージした1049編成でした。

14012803

続いては浜松町駅10:08発の「普通」。1000形デビュー当時のカラーリングにリバイバル塗装された1085編成でした。

14012804

そして浜松両駅10:12発の「空港快速」。こちらは現在の東京モノレールの主力車両で、平成12年から塗装変更された1000形リニューアル車、トップナンバーの1001編成でした。

14012805

「ヒストリートレイン」パレードの最後は浜松町駅14:16発の「区間快速」。平成9年に導入された新型車両2000形2021編成でした。

« 【651系】特急フレッシュひたち4号(H26.1.26) | トップページ | おさんぽ川越号~今週はE531系で運転~(H26.2.2) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(その他私鉄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【東京モノレール】「ヒストリートレイン」パレード(H26.1.28):

« 【651系】特急フレッシュひたち4号(H26.1.26) | トップページ | おさんぽ川越号~今週はE531系で運転~(H26.2.2) »