2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【185系団臨】ぐるっとちば南房総号(H26.1.25) | トップページ | 【E653系】勝田全国マラソン開催に伴い「特急フレッシュひたち91号」が運転(H26.1.26) »

2014年1月27日 (月)

【185系団臨】常磐貨物線大宮号を追う~品川駅・田端操車場付近・三河島付近にて~(H26.1.25)

平成26年1月25日、品川駅を出発して常磐貨物線を通り、常磐線・武蔵野線を経由し、大宮駅に至るという団体専用列車「常磐貨物線大宮号」が運転。始発駅の品川駅から常磐貨物線を通過するまでの「常磐貨物線大宮号」を追跡してきました。

14012512

「常磐貨物線大宮号」は品川駅の横須賀線上りホームの14番線から11:04に出発。私が品川駅に到着した10:40の時点で、すでに品川駅に停車していました。

14012513

しばらく様子を見ていると、15番線に逗子行きの横須賀線E217系が到着。品川駅で185系とE217系が並ぶことは頻繁にあったと思いますが、これまでは12番線に停車する下りの「185系特急踊り子号」と、13番線に停車する千葉方面行きのE217系という組み合わせは日常的にありましたが、両者は進行方向が逆のため、写真のように185系とE217系の両方にヘッドライトが点灯した状態での並びは、とても珍しい光景ではないかと思います。

14012514

品川駅14番線の発車標と「常磐貨物線大宮号」を撮影。発車標には「団体 11:04」。車両側面の方向幕も「団体」となっていました。

品川駅から山手線で駒込駅へ移動。近くの駐輪場にとめておいた自転車に乗り込み、田端~駒込間にある山手線で唯一の踏切のある場所へ移動しました。

14012515

品川駅を出発して山手貨物線を走行し、田端操車場へ向かう「常磐貨物線大宮号」。写真の上側は山手線の線路があり、うまくすれば常磐貨物線大宮号と山手線のすれ違いが撮影できるかと思いましたが、なかなかうまくいきませんね。

14012516

さらに自転車で上中里駅付近の跨線橋へ移動。田端操車場駅で折り返して常磐貨物線に向かう「常磐貨物線大宮号」を撮影。

14012517

走り去る「常磐貨物線大宮号」を追って西日暮里駅付近へ移動。ここで「常磐貨物線大宮号」は時間調整で停車していました。

14012518

田端操車場~三河島駅間の常磐貨物線で停車中の「常磐貨物線大宮号」。この間、乗務員と思われる人が運転席から降りて、記念撮影をしている姿も見られました。やはり関係者でも「常磐貨物線大宮号」は、普段走行することのない路線を走行するということで、珍しい列車なのでしょうね。ちなみに上の緑色の橋梁は宇都宮線・高崎線の線路です。

14012519

常磐貨物線で時間調整中の「常磐貨物線大宮号」を手持ちのレンズの最大望遠で撮影。

14012520

最後は、常磐貨物線から常磐線に入る「常磐貨物線大宮号」を撮影したくて三河島駅付近までやってきましたが、なかなか良さげな場所が見つからず、三河島道踏切という常磐貨物線専用の踏切で走り去る「常磐貨物線大宮号」を撮影。車両の後方にある緑色の橋脚が常磐線の線路。写真の左側にある三河島駅付近で、常磐貨物線と常磐線の線路が合流します。

ここで「常磐貨物線大宮号」の追跡は終了。この後、常磐貨物線大宮号は常磐線を走行。馬橋駅付近で武蔵野線に入り、さらに武蔵浦和付近で東北貨物線に転線。終点の大宮駅には13:45頃に到着するというダイヤで運転されました。

« 【185系団臨】ぐるっとちば南房総号(H26.1.25) | トップページ | 【E653系】勝田全国マラソン開催に伴い「特急フレッシュひたち91号」が運転(H26.1.26) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【185系団臨】ぐるっとちば南房総号(H26.1.25) | トップページ | 【E653系】勝田全国マラソン開催に伴い「特急フレッシュひたち91号」が運転(H26.1.26) »