2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【西武】営業運転に入る30000系30101編成(30101F)(H26.1.10) | トップページ | 【185系・E257系】成田駅に初詣臨時列車が集結~早春成田初詣号・成田山初詣やまなし号・成田山初詣伊東号~(H26.1.11) »

2014年1月11日 (土)

185系「快速シーハイル上越」デビュー~気になるヘッドマーク・方向幕は?(H26.1.11)

JR東日本首都圏の臨時列車が、平成25年より、これまでの183/189系から185系に世代交代しています。平成26年1月11日から運転が始まった「快速シーハイル上越」もそのひとつ。183系大宮車による「快速シーハイル上越」では、専用のヘッドマーク・方向幕を掲げての運転でしたが、185系ではどう変化するのか? それを確かめに運転日初日の1月11日、下り「快速シーハイル上越」の始発駅である大宮駅へ行ってきました。

14011101

まずは大宮駅の発車標と185系車両との組み合わせから。

14011102

この日の「快速シーハイル上越」は、大宮総合車両センター所属185系OM03編成でした。注目のヘッドマークは「臨時快速」…、まぁ、想定の範囲内ではありますが…。

ちなみにOM03編成は、パンタグラフがシングルアームに変更された編成。シングルアームはひし形のパンタグラフに比べて着雪しにくい構造ですから、豪雪地域を走る「快速シーハイル上越」にはぴったりの編成と言えますね。

14011103

方向幕も「臨時快速」かな? と予想していましたが、ご覧のとおり「快速 石打」。こんな幕あったんですね。これが撮影できたことだけでも、大宮駅までやってきた甲斐がありました。

« 【西武】営業運転に入る30000系30101編成(30101F)(H26.1.10) | トップページ | 【185系・E257系】成田駅に初詣臨時列車が集結~早春成田初詣号・成田山初詣やまなし号・成田山初詣伊東号~(H26.1.11) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【西武】営業運転に入る30000系30101編成(30101F)(H26.1.10) | トップページ | 【185系・E257系】成田駅に初詣臨時列車が集結~早春成田初詣号・成田山初詣やまなし号・成田山初詣伊東号~(H26.1.11) »