2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 豊田車両センターまつり訪問記を掲載しました(H25.11.9) | トップページ | ヘッドマーク特集~豊田車両センターまつり訪問記・こぼれ話~(H25.11.9) »

2013年11月10日 (日)

E233系珍幕集~豊田車両センターまつり訪問記・こぼれ話~(H25.11.9)

平成25年11月9日に開催された「豊田車両センターまつり」。会場内に展示されていたE233系の方向幕には、普段は決してみることのできない種別・行き先を表示していました。

13110916 13110920

「富士山」行きと、「ホリデー快速 富士山」行き。

E233系は富士急行線へ乗り入れしていますが、行き先は全て「河口湖」行きのはず。ですから普段は見ることのできない種別と行き先といえます。特に写真左の列車番号に注目。「3776M」と富士山の標高が表示されているのは、なかなかシャレた演出ですね。

13110917

13110919 13110921

「南古谷」行き、「通勤快速 川越」行き、「ホリデー快速 川越」行き。

車体帯が緑色のE233系7000番台であれば、川越線の南古谷駅、川越駅は日常的に見ることができますが、これが車体色がオレンジ色のE233系0番台となると、ありえない表示。「ホリデー快速 川越」行きに至っては、メチャクチャですな(^_^;)

13110918

「川崎」ゆき。2014年度から南武線にE233系が順次導入されるというニュースを思い出しました。

13110922 13110923

豊田車両センターということで、最後は豊田行きの方向幕。

「快速 豊田」行きの方向幕はいつでも見ることができますが、種別が「ホリデー快速・青梅特快」となれば話は別。

「ホリデー快速 豊田」行きは何かの間違いで運転される可能性もあるかもしれませんが、青梅線の駅でない豊田行きの「青梅特快」が運転されることは永久にないでしょう…。

待っていれば、まだいろいろな幕が出てきそうでしたが、キリがないのでこの辺で退散とします。

豊田車両センターまつり訪問記の本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

« 豊田車両センターまつり訪問記を掲載しました(H25.11.9) | トップページ | ヘッドマーク特集~豊田車両センターまつり訪問記・こぼれ話~(H25.11.9) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。

なんと、「青梅特快 豊田行き」の運転実績があるのですか!

青梅線への直通運転中止であれば、「青梅特快 立川行き」にして、車両基地のある豊田まで回送扱いでもいいような気がするのですが、せっかく豊田車両センターまで行くのであれば、豊田駅まで客扱いさせようか…、といったところでしょうか。

青梅特快 豊田行きは中央線が青梅線との直通運転を中止した時に何度か運転された例があるそうです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 豊田車両センターまつり訪問記を掲載しました(H25.11.9) | トップページ | ヘッドマーク特集~豊田車両センターまつり訪問記・こぼれ話~(H25.11.9) »