2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバル中止~センター内に展示予定車両「ジパング」が停車していました~(H25.10.26) | トップページ | 「快速 那須野満喫号」で常磐線用E531系が武蔵野線を走行(H25.10.27) »

2013年10月28日 (月)

尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバル中止~センター内に疎開留置されていた車両たち~(H25.10.26)

平成25年10月26日に開催予定であった「尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバル」が台風の接近で中止となりましたが、展示予定車両であった「ジパング」は予定どおり、盛岡から送り込み。センター内に停車している「ジパング」を撮影しようと訪問したことは前回の記事でご紹介しているところです。

尾久車両センター内には現役を退いて、廃車・改造のために一時的に留置されている車両が多数停車していました。

13102603

まずは埼京線用205系。現在、埼京線は新型車両E233系7000番台に置き換えが進んでいます。この車両は川越車両センター所属31編成(クハ204-17)。

13102604

首都圏では高崎線用にわずかに残る211系も、尾久車両センター内には多数留置されていました。編成名で確認できたのは、左側の車両が高崎車両センター所属211系C5編成。真ん中の車両が同センター所属211系A26編成でした。

13102605

尾久駅から上野方面に歩き、最初の踏切「第三下田端踏切」から尾久車両センター方面を見てみると、211系が4編成確認できました。

13102606

211系が留置されていた場所から、さらに左側には651系も確認できました。編成名はわからず。弊ブログ平成25年10月24日付の記事でご紹介したような、改造された651系に見られる側面窓の下部にあったオレンジ帯は、この車両にはありませんでした。

« 尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバル中止~センター内に展示予定車両「ジパング」が停車していました~(H25.10.26) | トップページ | 「快速 那須野満喫号」で常磐線用E531系が武蔵野線を走行(H25.10.27) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

優さん、こんにちは。

205系と211系の処遇、気になりますね。

211系は、長野・豊田・高崎の115系を置き換えるのだろうと想像できますが、205系はどうなんでしょう? 転属先が見あたりません。

taka110さん、こんにちは。
尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバルの中止の理由には安全確保というのもあるのですね。
もし何か事故があったら責任をとらなくてはならないし。
安全確保が理由での中止なら仕方ないです。
それと私は尾久車両センターは高崎線の電車内から何度か見たことがありますがいろんな車両が留置されてますね。
今は高崎線から運用離脱した211系と埼京線から運用離脱205系が大量に留置されてるのですね。私は以前一瞬だけど京浜東北線から撤退した209系と運用開始前のE233系3000番台が留置されてるのを見たことがあります。
おそらく尾久車両センターは廃車もしくは改造待ちの車両を置くスペースだと思います。
また運用前の新製車両も置かれてることもあります。
その留置されている205系と211系がどうなるのかが気になります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバル中止~センター内に展示予定車両「ジパング」が停車していました~(H25.10.26) | トップページ | 「快速 那須野満喫号」で常磐線用E531系が武蔵野線を走行(H25.10.27) »