2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【切手】鉄道シリーズ第1集、販売中(H25.10.14) | トップページ | 尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバル中止~センター内に疎開留置されていた車両たち~(H25.10.26) »

2013年10月27日 (日)

尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバル中止~センター内に展示予定車両「ジパング」が停車していました~(H25.10.26)

平成25年10月26日に開催予定であった「尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバル」。今回は盛岡車両センター所属のジョイフルトレイン「ジパング」が、遠路はるばる尾久車両センターにやってきて展示されるとのこと。楽しみにしていたのですが、台風の接近によりイベントは中止となってしまいました。

他のブログを見ていると、イベント自体は中止となったものの、「ジパング」は予定どおり盛岡から尾久車両センターに送り込まれているそうで、ひと目見ておきたい。台風が過ぎ去った午後2時過ぎ、尾久車両センターに行ってみることにしました。

13102601

写真の右側が尾久駅。一番右側の線路が東北本線下り線です。その隣には、マヤ34や尾久車両センター所属の客車が並べられていて、「ジパング」はさらにその隣の線路に停車していました。ホームからは客車がずらりと並べられているので、「ジパング」を見ることはできず、ご覧の写真は尾久駅から上野方面に少し歩いた一般道路上から撮影したものです。盛岡から送り込まれたときに取り付けられていた赤い反射板がそのままの状態で留置されていました。

13102602

かなり遠い位置からの撮影のため、デジタルズーム込みで600ミリ相当(35ミリ換算)まで引き寄せて、金網越しの撮影となりました。

せっかく尾久車両センターまでやってきたので、「ジパング」を撮影しただけで帰るのはもったいない。センター内には現役から退いた車両も数多く留置されていました。この話題については、次回にご紹介しましょう。

« 【切手】鉄道シリーズ第1集、販売中(H25.10.14) | トップページ | 尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバル中止~センター内に疎開留置されていた車両たち~(H25.10.26) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

優さん、こんにちは。

車庫イベントは、ただでさえ地面が線路やバラストで足元が悪いですし、来場者も小さなお子さまが多いですからね。万一、ケガなどされたら、悪天候のなか安全対策も図らずに開催したなどと、責任問題に発展しかねませんし。

このあたり、主催者としては二の足を踏んでしまうのではないでしょうか?

taka110さん、こんにちは。
尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバル中止になってしまい残念でしたね。せめて翌日にでも延期してくてもよかったですね。
それでも「ジパング」を目撃できらだけでも良かったですね。
今年はゲリラ豪雨や大型台風など異常気象が花火大会など多くのイベントの中止が相次ぎましたね。
鉄道イベントも悪天候で中止になることがあるのですね。
それでも鉄道イベントは花火大会ほどは天候に左右されないので普通の雨天なら開催されてたと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【切手】鉄道シリーズ第1集、販売中(H25.10.14) | トップページ | 尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバル中止~センター内に疎開留置されていた車両たち~(H25.10.26) »