2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト

  • 鉄道コム/TETSUDO.COM
  • にほんブログ村

« 京浜東北線が山手線の線路で試運転が実施される(H25.10.7) | トップページ | 【秩父鉄道】1000系1001号引退記念イベント訪問記を掲載しました(H25.10.12) »

2013年10月 9日 (水)

第82回土浦全国花火競技大会観覧記を掲載しました(H25.10.5)

平成25年10月6日に開催された「第82回土浦全国花火競技大会」の観覧記を、私のホームページ「列車とともに」に掲載しました。ぜひご訪問ください。

13100501

« 京浜東北線が山手線の線路で試運転が実施される(H25.10.7) | トップページ | 【秩父鉄道】1000系1001号引退記念イベント訪問記を掲載しました(H25.10.12) »

花火」カテゴリの記事

花火(関東)」カテゴリの記事

コメント

taka110さん、こんにちは。
今年の土浦の花火は10号玉など雲に隠れて見えないという残念な結果になってしまいましたね。
私も最初からそうなるとわかってたら行ってなかったです。
ちなみに鴻巣花火大会も「秋の乗り放題パス」を使う予定です。行程はまず12日に長野へ行きJR長野鉄道フェスタ(長野総合車両センター一般公開)を見物してその後しなの鉄道とJRバスを乗り継いで横川まで行き横川から再び「秋の乗り放題パス」を使って鴻巣へ向かい鴻巣花火大会を見物して花火終了後新宿へ向かいムーンライト信州乗ってに白馬まで行き翌13日は白馬から普通列車を乗り継いで一旦帰宅する予定です。
そしてさらにその翌日14日にはきっぷの有効活用も兼ねて日帰りでSLばんえつ物語号に乗りに行く予定です。

「秋の乗り放題パス」はJR全線の普通列車、快速列車に連続する3日間乗り放題のフリーきっぷです。おそらく青春18きっぷの秋版と言ってもいいです。値段は7500円です。2年前までは鉄道の日記念乗り放題きっぷという青春18きっぷを3枚つづりにしたようなきっぷで青春18きっぷのように連続してなくても1日ずつ使えましたが去年から3日間連続の「秋の乗り放題パス」変わってしまい使い勝手が悪くなってしまいました。唯一の利点は1日あたりの値段が安くなったことくらいです。

それから今年の八代全国花火競技大会は11月9日に開催されます。今年の「秋の乗り放題パス」の利用期間は10月5日から10月20日までの連続する3日間なので今年は残念ながら「秋の乗り放題パス」を使って八代全国花火競技大会へ行くことはできないです。
去年ならできたので私も去年には「秋の乗り放題パス」を使って八代全国花火競技大会へ行くことも検討しましたが断念してしまいました。

優さん、こんにちは。

せっかくの遠征なのに、残念な結果となってしまいましたね。今週末の鴻巣で倍返しといきたいですね。

優さんも同じ列車に乗車されていましたか。私もE531系がデットセクションで消灯したのにはビックリしました。あれっ?いつも消えてたっけ?みたいな(笑)

鴻巣へも「秋の乗り放題パス」でしょうか? 私は「秋の乗り放題パス」で八代に行けないか?と、壮大な(無謀な?)野望があるのですが…。

taka110さん、こんにちは。
taka110さんも土浦全国花火競技大会に行かれたのですね。
私は去年に引き続いて行きました。
去年は夜行バスで来て夜行バスで帰るという強行行程でしたが今年は「秋の乗り放題パス」を使いました。

今年の土浦の花火ですが天気はあいにくの小雨でしかも雲が低かったため10号玉は雲に隠れてしまい見えなかったのが残念でした。せっかくこの日のために心をこめて作った花火師さんに気の毒だと思います。

私からしてみて悪天候のなか無理に開催せずに延期したほうが良かったのだと思います。もし私が主催者だったら延期します。
ただ今年の花火終了後の土浦駅の混雑状況ですが入場規制どころか大して混雑はしていなくスムーズにホームに入ることができました。それは来場者数が例年よりも少なかったのと悪天候なのか途中で早めに帰る人が多かったのが理由だと思います。
帰りの列車ですが私も21時34分発の我孫子行きの電車の後から2両目に乗り私も座ることができました。それもE531系なのにデットセクションでは車内の照明が消えましたね。おそらく蓄電池の充電量が少なかったのが原因と思われます。このデットセクションでの消灯はかつての415系を思い出します。

私は12日の鴻巣花火大会にも行く予定ですが今度こそは晴れてほしいです。もし土浦のような天候だとせっかくの四尺玉も雲に隠れて見えないことになります。
天気予報では今のところは曇りと時々晴れになっています。
鴻巣は初観覧の上今まで片貝でしか見られなかった四尺玉も見られるのでとても楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216525/58347959

この記事へのトラックバック一覧です: 第82回土浦全国花火競技大会観覧記を掲載しました(H25.10.5):

« 京浜東北線が山手線の線路で試運転が実施される(H25.10.7) | トップページ | 【秩父鉄道】1000系1001号引退記念イベント訪問記を掲載しました(H25.10.12) »