2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第2回ふじさわ江の島花火大会観覧記を掲載しました(H25.10.19) | トップページ | 日暮里駅のホーム拡幅工事による運用変更を観察(その2)~北千住編~(H25.10.20) »

2013年10月21日 (月)

日暮里駅のホーム拡幅工事による運用変更を観察(その1)~田端信号場・三河島編~(H25.10.20)

平成25年10月20日は、日暮里駅のホーム拡幅工事のため、常磐線は0:50頃から17:40頃まで上野駅~北千住駅間ですべての列車が運休し、北千住駅で取手・水戸方面に折り返し運転となりました。北千住駅はホームが3つありますが、折り返し運転ができるのは2番線のみ。休日とはいえ、北千住駅では1時間に9~12本(早朝時間帯を除く)の運転本数があり、ホーム1面で対応するには少し無理があります。

そこで北千住駅に到着した上り列車は、そのまま上野方面に走り出し、南千住駅~三河島駅で本線から田端信号場(田端操車場)方面に向かう常磐貨物支線にわたり、田端信号場付近で折り返し。再び三河島駅~南千住駅間で貨物線から本線に戻り、北千住駅から営業運転に入るという措置が取られました。

旅客車両が常磐貨物支線を走行するのはきわめて少ないうえに、これだけ頻繁に常磐線車両が往来するのも今日だけでしょうから記録しておきたいと思い、出かけてきました。

まずは西日暮里駅を降りて、田端方面にある東北本線と東北新幹線の間の細い道を約2分ほど歩き、田端信号場を一望できる場所に行ってみました。

13102001

普段は、貨物列車が行き来する常磐貨物支線に常磐線用E231系(左)とE531系(右)が停車していました。ちょうど私が訪れた時は、東京新幹線車両センターから東京駅方面に向かうE5系が通り過ぎるところ。普段は同一のフレーム内に収まることが決して実現することのない組み合わせが記録できました。

田端信号場での観察を終えて、常磐貨物支線沿いに三河島駅まで歩いてみることにしました。

13102002

13102003

常磐貨物支線を走るE531系、E231系車両を線路沿いから撮影。常磐貨物支線を走っていることが分かるように、写真の左上に日暮里・舎人ライナーの高架線路を入れてみました。

13102004

13102005

三河島駅まで歩いてきました。写真の上にあるホームが三河島駅。三河島駅と常磐貨物線を走るE231系とE531系を組み合わせた写真を撮影して、ここでの観察は終了。このあと西日暮里駅まで歩き、地下鉄千代田線に乗って北千住駅へ向かい、観察を続けることにしました。

続きは次回に。

« 第2回ふじさわ江の島花火大会観覧記を掲載しました(H25.10.19) | トップページ | 日暮里駅のホーム拡幅工事による運用変更を観察(その2)~北千住編~(H25.10.20) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第2回ふじさわ江の島花火大会観覧記を掲載しました(H25.10.19) | トップページ | 日暮里駅のホーム拡幅工事による運用変更を観察(その2)~北千住編~(H25.10.20) »