2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【115系豊田車】「白い砂」号~団体臨時列車で1日限りの復活~(H25.7.6) | トップページ | 「快速 山梨富士号」~E233系6両編成が中央線内を走行~(H25.7.7) »

2013年7月 9日 (火)

【485系新潟車】「快速 谷川岳山開き号」のはずが…?~「特急いなほ」が上野駅に登場?(H25.7.6)

7月の谷川岳山開きにあわせ、平成23年から運転を開始している「快速 谷川岳山開き号」が、平成25年も下りが7月6日、上りが7月7日に運転されました。弊ブログ平成23年7月6日付の記事でもご紹介していますが、平成23年と平成24年は183系で運転されてきた「快速 谷川岳山開き号」ですが、今年は担当車両が485系に変更。おそらくは「ムーンライトえちご」などにも使用されている新潟車両センター所属車両が担当するんだろうな…と思いつつ、その真偽を確認するために、上野駅に向かったのですが…。

実はここでちょっとしたミスを犯してしまいました。てっきり、「快速 谷川岳山開き号」は金曜日の深夜に運転されるものと思い込み、7月5日に上野駅に行ってしまった私。当然、「快速 谷川岳山開き号」が出発する13番ホームには閑散としていました。

13070615

気を取り直して翌日の7月6日、再び上野駅を訪問。いました、いました。大きなリュックを携えたハイカーが多数。「快速 谷川岳山開き号」の撮影目的の鉄道ファンのほうが少数派だったでしょうか?

13番ホームの車止め付近に陣取り、「快速 谷川岳山開き号」の到着を待っていると、23:15頃、列車接近案内の放送が流れました。

13070616

13番ホームに入線する「快速 谷川岳山開き号」の送り込み回送列車。担当車両は予想どおり、新潟車両センター所属の485系。編成番号はT18編成でした。「快速 谷川岳山開き号」が上野駅に到着していることがわかるように、写真左側に「出発案内板」を組み合わせて撮影した写真がこちら。ハイカーや鉄道ファンの被写体となっている「快速 谷川岳山開き号」がうまく表現できているかな…。

さて、上野駅に入線してきた車両は、前述のとおり送り込み回送列車のため、ヘッドマークは「回送」と表示しているはずなのですが、なにやらイラスト入りのヘッドマークになっているな…と、よく見てみると。

13070617

なんと!E653系の転属などで、注目される「特急いなほ」のヘッドマークが表示されているではありませんか!

13070618

車両側面の方向幕もご覧のとおり「特急いなほ 秋田(行き)」。車用が上野駅に到着後、5分、10分と経過しても、なぜかこの表示のまま。なかには駅員に「これは谷川岳山開き号なのか?」と聞いている乗客も見かけました。

乗務員の粋な計らい?いやいや、結構、乗務員はあたふたしていた様子。ヘッドマーク故障か…?と思い、反対側の先頭車に回っていると…。

13070619

私が移動している間に、ヘッドマークは「臨時」に変更されて、無事、上野駅を出発。上越新幹線開業前は上野駅から出発していた「特急いなほ」。あれから30年以上過ぎた平成25年の上野駅で「特急いなほ」の雄姿を見ることができるとは予想だにしませんでした。

« 【115系豊田車】「白い砂」号~団体臨時列車で1日限りの復活~(H25.7.6) | トップページ | 「快速 山梨富士号」~E233系6両編成が中央線内を走行~(H25.7.7) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【115系豊田車】「白い砂」号~団体臨時列車で1日限りの復活~(H25.7.6) | トップページ | 「快速 山梨富士号」~E233系6両編成が中央線内を走行~(H25.7.7) »