2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト

  • 鉄道コム/TETSUDO.COM
  • にほんブログ村

« E653系が「快速マリンブルー南房総号」で高崎線を走行(H25.7.21) | トップページ | 第35回足立の花火観覧記を掲載しました(H25.7.20) »

2013年7月22日 (月)

【211系】「高崎線130周年」ラッピングに出会う(H25.7.21)

1883(明治16)年7月28日に高崎線の上野駅~熊谷駅で開業し、平成25年が130周年となることから、平成25年7月1日~9月30日まで「高崎線130周年キャンペーン」を実施。その一環として、211系1編成に「高崎線130周年」のラッピングが施され、7月1日から運転を開始されています。

これまでも「高崎線130周年」ラッピング車両は、何度か目撃しているのですが、とっさのことでカメラの準備もできず、見送るのみでした。

その時の記憶を手繰り寄せてみると、ラッピング電車を目撃したのはいつも同じ時間だったような気がする。…ということは、ラッピング電車は同じ時刻の電車に充当されているのか? ネットを検索してみると、現在、高崎線の211系は、3~4往復。知らぬ間にここまで運用が少なくなったのか…と思う一方、ラッピング電車を狙いやすくなるのはありがたいところ。

平成25年7月21日は、前回の記事でもご紹介したように「快速マリンブルー南房総号」の撮影のため、大宮駅へ。その途中の赤羽駅で途中下車。211系運用のひとつ、赤羽駅7:02発の826M列車を待ちました。

13072102

やってきたのは、予想どおりの「高崎線130周年」ラッピング電車である高崎車両センター所属211系C16編成でした。

「高崎線130周年」ラッピング電車は、先頭車両の側面部が115系を連想させるカラーリング。

13072103

ラッピング部分には「ありがとう高崎線130周年」の文字と、上野動物園のパンダ、浦和のサッカー、上尾の名産「梨・栗」、鴻巣のひな人形、熊谷のうちわ祭り、深谷ネギ、本庄の「笑う盾持人物埴輪」、高崎のだるまなど、高崎線の上野駅~高崎駅間の名物が描かれています。

13072104

先頭部には、E231系風のイラストに「高崎線130th」が刻まれたヘッドマークが取り付けられていました。

13072101

「高崎線130周年」ラッピング電車は、7:12に上野駅に到着後、7:23発の高崎駅行き「837M」列車に。ご覧の写真は、大宮駅に停車中の「837M」列車です。

すでに関東圏の東海道本線からは撤退した211系。高崎線の211系も残りわずか。「引退」の二文字も見え隠れしますが、ラッピング電車は12月下旬まで運転されるとのこと。もうしばらくは211系の活躍を見ることができそうです。

« E653系が「快速マリンブルー南房総号」で高崎線を走行(H25.7.21) | トップページ | 第35回足立の花火観覧記を掲載しました(H25.7.20) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216525/57838906

この記事へのトラックバック一覧です: 【211系】「高崎線130周年」ラッピングに出会う(H25.7.21):

« E653系が「快速マリンブルー南房総号」で高崎線を走行(H25.7.21) | トップページ | 第35回足立の花火観覧記を掲載しました(H25.7.20) »