2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【200系】営業運転終了後も団体臨時列車として運転される~春満喫TYO号~(H25.3.23) | トップページ | 【西武】4000系による「急行 池袋行き」が登場(H25.3.16) »

2013年3月23日 (土)

【西武】6000系6158編成に「祝 相互直通運転開始」ヘッドマークを掲出(H25.3.16)

再び平成25年3月16日の西武鉄道ダイヤ改正に関する話題を取り上げていきます。

平成25年3月16日のダイヤ改正により、東武鉄道・西武鉄道・東京メトロ・東急電鉄・横浜高速鉄道の相互直通運転が開始しました。それを記念して西武6000系6158編成は、ダイヤ改正以前から5社相互直通運転PRラッピング電車として、車両側面にラッピングを施して運行していましたが、ダイヤ改正当日の3月16日から車両の先頭部にも新たにヘッドマークを取り付けて運転されています。

13031654

ヘッドマークが取り付けられた6158編成。

13031656

車両側面には従来どおり、5社相互直通PRラッピングのまま。

13031655

ヘッドマークは相互直通運転が開始されたことを祝うヘッドマーク。相互直通する5社の車両のイラストが描かれていました。

西武鉄道webサイト内の交通広告によると、相互直通運転開始ヘッドマークは平成25年9月30日まで。車両側面のPRラッピングは、平成26年1月18日まで(川崎市は平成25年12月16日まで)広告掲出の許可済みですから、もうしばらくの間、見かけることができそうです。

« 【200系】営業運転終了後も団体臨時列車として運転される~春満喫TYO号~(H25.3.23) | トップページ | 【西武】4000系による「急行 池袋行き」が登場(H25.3.16) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(西武鉄道)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【200系】営業運転終了後も団体臨時列車として運転される~春満喫TYO号~(H25.3.23) | トップページ | 【西武】4000系による「急行 池袋行き」が登場(H25.3.16) »