2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【西武】6000系6158編成に「祝 相互直通運転開始」ヘッドマークを掲出(H25.3.16) | トップページ | 【西武】昼間時間帯に「各停 飯能行き」が登場(H25.3.16) »

2013年3月23日 (土)

【西武】4000系による「急行 池袋行き」が登場(H25.3.16)

弊ブログ平成25年3月12日の記事でもご紹介しているとおり、平成25年3月16日の西武鉄道のダイヤ改正によって、4000系による「快速急行 池袋行き」が廃止となりました。

一方、土休日の夕方に秩父鉄道直通の池袋行きは従来と同様で2本設定されているのですが、種別が「快速急行」から「急行」に変更。これに4000系が充当されるとなると、4000系による「急行 池袋行き」が登場するわけです。4000系が「急行」の種別幕を出して走行するシーンをぜひとも見てみたい。ダイヤ改正初日の3月16日の夕方、西武池袋線の石神井公園駅を訪れました。

13031658

石神井公園駅の発車標には「急行 池袋(行き) 2ドア」の表示。4000系による「急行」って、これまで運転実績があるのでしょうか? 少なくとも私の記憶にはありませんが…。

13031659

13031660

時刻は午後6時を過ぎ、空も暗くなってしまったため、走行している4000系急行を撮影することは断念。石神井公園駅に停車する4000系「急行 池袋行き」を撮影しました。

さて、土休日上りの秩父鉄道直通列車は「快速急行」から「急行」となったため、所要時間は長くなることに。しかし、途中の飯能駅で、始発の「快速急行 元町・中華街行き」に接続するというダイヤになりました。

よって、少しでも早く目的地に到着したい場合は、飯能駅で快速急行に乗り換え。ボックスシートでゆったり帰りたい場合は、そのまま急行に乗り続けるなど、選択肢が広がることにより、一部の列車に乗客が集中することが回避されるかもしれません。

« 【西武】6000系6158編成に「祝 相互直通運転開始」ヘッドマークを掲出(H25.3.16) | トップページ | 【西武】昼間時間帯に「各停 飯能行き」が登場(H25.3.16) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(西武鉄道)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【西武】4000系による「急行 池袋行き」が登場(H25.3.16):

« 【西武】6000系6158編成に「祝 相互直通運転開始」ヘッドマークを掲出(H25.3.16) | トップページ | 【西武】昼間時間帯に「各停 飯能行き」が登場(H25.3.16) »