2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【209系幕張車】団体専用列車「南房総満喫号」が運転~両国駅にて~(H25.1.12) | トップページ | 【115系豊田車】「快速 おさんぽ川越号」乗車記録(H25.1.26) »

2013年1月25日 (金)

【ニューなのはな】団体専用列車「ベビールーナ号」が1日限定で運転~両国駅にて~(H25.1.12)

前回の記事で平成25年1月12日に両国駅から出発する団体専用列車「南房総満喫号」に関する話題をご紹介しましたが、もうひとつ、両国駅から出発する団体専用列車がありました。

13011215

その列車は「ベビールーナ号」。両国駅から安房鴨川駅まで専用列車で移動。さらに安房鴨川駅からは専用バスに乗って鴨川シーワールドへ。鴨川シーワールドでは平成24年7月に生まれたばかりのシャチの赤ちゃんを見に行くという旅行商品です。

この日に団体専用列車「ベビールーナ号」が運転されることは、JR東日本千葉支社ウェブサイトで知っていたのですが、そのパンフレットには使用車両が記載されておらず、どんな車両がやってくるのか楽しみにしていました。

13011217

13011216

「ベビールーナ号」には、鴨川シーワールドのキャラクター「オルタン」「シルキー」も同乗。両国駅3番ホームにも姿を現して、JR東日本千葉支社のマスコットキャラクターである駅長犬と一緒に乗客を出迎えていました。

8:27頃、「ベビールーナ号」が両国駅に入線。

13011218

「ベビールーナ号」を担当したのは、房総地域を中心に団体専用列車や臨時列車を使用されるジョイフルトレイン「ニューなのはな」。用途に応じ、お座敷とボックスシートのどちらにも変更できる内装をもつのが特徴の「ニューなのはな」。今回はボックスシートでの運転となりました。

13011219

13011220

13011221

13011222

13011223

「ニューなのはな」には、新たに車両側面に駅長犬の他に千葉県内の観光地などがラッピングされていたのにビックリ。いつ頃、このようなラッピングが施されたのかな?

ちなみに団体専用列車に乗車する旅行商品「ベビールーナ号で行く 鴨川シーワールドの旅」は、両国~安房鴨川の往復乗車券(通常運賃4,420円)と鴨川シーワールドまでのバス(無料送迎バスがある)、鴨川シーワールドの入場券(通常料金2,800円)がセットになって5,000円と、かなりお得な旅行商品でした。

« 【209系幕張車】団体専用列車「南房総満喫号」が運転~両国駅にて~(H25.1.12) | トップページ | 【115系豊田車】「快速 おさんぽ川越号」乗車記録(H25.1.26) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【209系幕張車】団体専用列車「南房総満喫号」が運転~両国駅にて~(H25.1.12) | トップページ | 【115系豊田車】「快速 おさんぽ川越号」乗車記録(H25.1.26) »