2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 梅小路蒸気機関車館の展示車両(その2)~【D51形蒸気機関車】~大阪・京都鉄道博物館めぐり・こぼれ話~(H24.2.18) | トップページ | 【西武】30000系「38113F+32105F」~新宿線で運用開始(H24.11.25) »

2012年11月24日 (土)

梅小路蒸気機関車間の展示車両(その3)~【C51形蒸気機関車(C51-239)】~大阪・京都鉄道博物館めぐり・こぼれ話~(H24.3.18)

今回は梅小路蒸気機関車間の展示車両のうち、「C51形蒸気機関車(C51-239)」をご紹介していきましょう。

12032128

C51形は、1919(大正3)年から1928(昭和3)年にかけて製造された中型の旅客用蒸気機関車です。製造当時は最大の1,750ミリの動輪を始めて採用したのがC51形。1930(昭和5)年に運転が開催された超特急「つばめ」も牽引したことで有名な蒸気機関車です。

12032129

梅小路蒸気機関車間に保存・展示されているC51形蒸気機関車は239号機。この車両はお召し列車の専用指定機として、104回もお召し列車の牽引を担当したそうです。

大阪・京都鉄道博物館めぐり本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

« 梅小路蒸気機関車館の展示車両(その2)~【D51形蒸気機関車】~大阪・京都鉄道博物館めぐり・こぼれ話~(H24.2.18) | トップページ | 【西武】30000系「38113F+32105F」~新宿線で運用開始(H24.11.25) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅小路蒸気機関車館の展示車両(その2)~【D51形蒸気機関車】~大阪・京都鉄道博物館めぐり・こぼれ話~(H24.2.18) | トップページ | 【西武】30000系「38113F+32105F」~新宿線で運用開始(H24.11.25) »