2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【E257系幕張車】団体専用列車で中央線内を走行~中野駅にて~(H24.10.20) | トップページ | 「小田急ファミリー鉄道展2012訪問記」を掲載しました(H24.10,20) »

2012年10月22日 (月)

【京成】首の皮一枚つながった~シティライナーとAE100形~平成24年10月21日・京成ダイヤ改正

平成24年10月21日に京成電鉄でダイヤ改正が実施されました。主な改正内容は、スカイライナーの増発、アクセス特急の所要時間短縮などが挙げられていますが、一方でシティライナーの減便も行われたのです。

平成22年7月に、スカイライナーが成田スカイアクセス線経由となり、使用車両もAE形に統一されて運転が開始されたことにより、従来の京成本線経由の有料列車として「シティライナー」が誕生。車両もAE100形が引き続き担当することになりました。

平成22年7月ダイヤ改正時には7往復でスタートしたシティライナーでしたが、平成23年3月の東日本大震災の発生により、スカイライナー・シティライナーとも全列車が運休に。その後、スカイライナーとモーニング・イブニングライナーは全便が運転再開となったものの、シティライナーの再開は2往復のみにとどまり、運転区間も京成上野~成田間のみとなって推移していました。

そして、平成24年10月21日のダイヤ改正。シティライナーはさらに減便されて1往復のみとなりました。これまでシティライナーを何度か見てきましたが、いつも車内はガラガラ。運転取りやめとなってもおかしくないと思っていましたが、首の皮一枚つながったと言えるでしょうか。

ダイヤ改正初日の10月21日。1往復となったシティライナーを記録しておこうと日暮里駅に出かけてきました。

12102101

ダイヤ改正後の下りシティライナーは81号。ダイヤ改正前のシティライナー81号(東日本大震災後は運休扱い)の日暮里駅出発時刻は7:05であったのに対し、10月21日以降は9:06発となりました。

12102102

12102103

日暮里駅に停車中のシティライナー81号。AE100形のデビューが1990年なので車齢は20年前後と、まだまだ引退には早い。ダイヤ改正以降もAE100形の活躍が見られるのがうれしい。

12102104

日暮里駅を出発して成田駅に向かうシティライナー81号を見送る。

平成24年10月21日のダイヤ改正以降、シティライナーの運転時刻を以下に記録しておきましょう。

(平日)
シティライナー81号 京成上野 9:03→京成成田10:00
シティライナー80号 京成成田15:15→京成上野16:12

(休日)
シティライナー81号 京成上野 9:01→京成成田 9:58
シティライナー80号 京成成田15:15→京成上野16:13

« 【E257系幕張車】団体専用列車で中央線内を走行~中野駅にて~(H24.10.20) | トップページ | 「小田急ファミリー鉄道展2012訪問記」を掲載しました(H24.10,20) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(京成電鉄)」カテゴリの記事

コメント

特急はこね号さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

現在の状況ではシティライナーを利用する客層が浮かんできませんよね。沿線の観光地といえば成田山新勝寺…くらいでしょうか。また京成本線沿線で「大都市」といえる地域も見当たりません。

スカイライナーも運転開始後、長期にわたり上野(日暮里)~成田空港間をノンストップで走るという都心と成田空港を結ぶことに特化していたことから、空港にも直通できない現在のシティライナーに需要はないのかもしれません。

こんにちは!!
もう一回投稿します。
来年始めにシティライナーがもう1往復増発されるのですね!!
AE100形の撮影は、今のうちかも知れません。

上野⇔成田間の座席指定料金が920円は、高いのでモーニング・イブニングライナーと同じ特急料金にしてモーニング・イブニングライナーをサポートする役割もできる気がしますがAE100形が7編成中4編成が解体されてしまいましたから…
いくらシティライナーをモーニング・イブニングライナーと同じ特急料金にしたり停車駅を増やしても採算が取れるか!?が課題ですね!!

特急はこね号さん、こんにちは。

残念ですが、現在の利用状況をみるとシティライナーの寿命もそれほど長くないかと…。一般特急と所要時間もそれほど変わらないにも関わらず、上野~成田のライナー料金が920円ですからね。

わざわざ事前にライナー券を購入するために券売機に並ぶのも面倒です。

ライナー料金はモーニング・イブニングライナーと同額にしたうえで、たとえば指定席枠は1~2両くらいにして、残りはライナー券なしで乗っても車掌からライナー券を購入して空いている席に座れるみたいにして、いつでも手軽に乗れるようなシステムにしてみるのも面白いかなと…

ちなみに、来年の年始はAE100形のシティライナーが一往復増便されますね。時間があればちょっと撮影に行ってこようかな…と計画中です。

初めまして!!
京成AE100形シティライナーの運用が1日1往復と言うのは、悲しい!!確かに首の皮1枚と言う感じは、しますがAE100形の引退がそう遠く無いのかも知れません。成田空港へ行かなくても何とか京成本線経由で上野⇔成田間の座席指定特急として残して欲しい気がします。シティライナーを廃止すると船橋・成田(下りの2本を除く)に停車させる意味があったのか!?が疑問です。
シティライナーの停車駅は、上野・日暮里・青砥・船橋・成田になっており八幡と津田沼・公津の杜・八千代台・佐倉を付け加えるとかモーニング・イブニングライナーと同じ特急料金にするか!?それは、難しいでしょうか!?

水のさん、こんにちは。

1日1往復ですからスケジュール調整が難しいかもしれませんが、撮影できるといいですね。

来年の3月に、また東京遠征へ出かけますので、その時、
AE100を撮りたいです!11月は地元の団体列車等に参加
しますので、お小遣いは半分貯金し、遠征に備えたいです
ね!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【E257系幕張車】団体専用列車で中央線内を走行~中野駅にて~(H24.10.20) | トップページ | 「小田急ファミリー鉄道展2012訪問記」を掲載しました(H24.10,20) »