2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【小田急】「3000形ロマンスカーSE車」車内探訪~小田急ファミリー鉄道展2012・こぼれ話~(H24.10.20) | トップページ | 交通科学博物館の展示車両(その16)~【ナシ20形(ナシ20-24)】~大阪・京都鉄道博物館めぐり・こぼれ話~(H24.4.17) »

2012年10月31日 (水)

【都電】どうした?6086号車~荒川線の日2012記念イベント・こぼれ話~(H24.10.21)

12102107

平成24年10月21日、「荒川線の日2012」記念イベントで、荒川電車営業所を訪れた時のこと。営業所内で保存されている6086号車がシートに覆われていました。

12102108

こちらは平成23年10月に撮影した時の6086号車。このように6086号車はこれまでずっと車両全体が見えるような状態で保管されていたのですが、いつからシートが被されたのでしょうか?

車体が損傷した場合、このようにシートで覆われる例はありましたが、6086号車は本線を走行することはなく、事故等で車体が損傷するということは考えられません。車体がむき出しのまま長期間保存することによる車体劣化を防止するための措置なのか? せめてイベント開催時だけでも黄色い車体を見たいものです。

« 【小田急】「3000形ロマンスカーSE車」車内探訪~小田急ファミリー鉄道展2012・こぼれ話~(H24.10.20) | トップページ | 交通科学博物館の展示車両(その16)~【ナシ20形(ナシ20-24)】~大阪・京都鉄道博物館めぐり・こぼれ話~(H24.4.17) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(東京都交通局)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【小田急】「3000形ロマンスカーSE車」車内探訪~小田急ファミリー鉄道展2012・こぼれ話~(H24.10.20) | トップページ | 交通科学博物館の展示車両(その16)~【ナシ20形(ナシ20-24)】~大阪・京都鉄道博物館めぐり・こぼれ話~(H24.4.17) »