2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鉄道博物館の展示車両(その27)~【コキ50000形客車】~鉄道博物館訪問記・こぼれ話~(H24.1.9) | トップページ | 【西武】LED照明車両に乗る(H24.7.3) »

2012年7月 4日 (水)

【西武】大泉学園駅の時刻表から見る、新101系(295F+303F)の池袋線転属の話題(H24.7.3)

一部のブログで、西武新宿線所属の新101系295F(2両)+303F(8両)の10両1編成が平成24年6月29日頃から西武池袋線で運用されていることが報じされています。この措置が一時的なものなのか、正式な転属なのか、西武鉄道から公式な告知がありませんのでわかりませんが、平成24年7月3日、大泉学園駅のホームに掲出されている時刻表に、そのヒントがありました。

12070301

ご覧の写真、大泉学園駅ホームにある平日朝の混雑時時刻表。左側から種別、行き先、編成数、ドア数、(大泉学園駅の)出発時刻が表示されています。注目すべきは、「8:28発の通勤準急 池袋行き」と、「8:34発の通勤急行 池袋行き」。いずれも3ドア10両で運転されることが読み取れます。

これまで池袋線の3ドア10両で運転されるのは、「271F(2両)+309F(8両)」の1編成のみでしたが、上記のように運転するのであれば3ドア10両の編成が2編成必要になることになります。

よって「295F+303F」は、池袋線への一時的な貸し出しではなく、転属と見ることができそうですね。

« 鉄道博物館の展示車両(その27)~【コキ50000形客車】~鉄道博物館訪問記・こぼれ話~(H24.1.9) | トップページ | 【西武】LED照明車両に乗る(H24.7.3) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(西武鉄道)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 鉄道博物館の展示車両(その27)~【コキ50000形客車】~鉄道博物館訪問記・こぼれ話~(H24.1.9) | トップページ | 【西武】LED照明車両に乗る(H24.7.3) »