2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【西武】「簡易補修」座席シート(H24.6.16) | トップページ | 鉄道博物館の展示車両(その20)~【455系「クモハ455-1」】~鉄道博物館訪問記・こぼれ話~(H24.1.9) »

2012年6月20日 (水)

【183/189系長野車】快速 鎌倉あじさい号を追う~西立川駅・立川駅にて~(H24.6.17)

平成24年6月9~17日の土休日、青梅~鎌倉間で「快速 鎌倉あじさい号」が運転されました。おそらく「快速 鎌倉あじさい号」は今回、初めて設定された臨時列車だと思いますし、列車の走行ルートも興味があります。さらに担当車両が長野総合車両センター所属の183/189系。「旧あさま色」の183/189系が青梅線・南武線を走行することも私自身記憶がなく、珍しいことづくめの列車。運転最終日の6月17日、「快速 鎌倉あじさい号」を追うことにしました。

まず私が訪れたのが青梅線の西立川駅。青梅駅を9:20に出発した「快速 鎌倉あじさい号」を待ちます。

12061701

9:45、上り線(立川方面行き)を走行してきた「快速 鎌倉あじさい号」は…。

12061702

下り線(青梅方面行き)に渡って…。

12061703

西立川駅の側線に入っていきました。

12061704

西立川駅の側線で「快速 鎌倉あじさい号」は一時停車。西立川駅の駅名標と組み合わせてみました。

12061705

西立川駅の駅名標と「快速 鎌倉あじさい号」の組み合わせをもう1枚。

西立川駅から通常の上り線を走って立川駅まで行った場合、南武線へ渡るための線路がないため、ここから「快速 鎌倉あじさい号」は、定期列車が走行しない線路を走ることになります。西立川駅で時間調整をした「快速 鎌倉あじさい号」は、東京・新宿駅等から青梅線へ直通運転する中央線快速電車が使用する「下り線」を、逆走するようにして走り立川駅へ。立川駅到着直前で中央線下り線と南武線の分岐器を南武線側に進み、立川駅の南武線ホームに至ります。

「快速 鎌倉あじさい号」が西立川駅で一時停車中に、私は後続の青梅線立川行きに乗車。立川駅で下車後、南武線ホームに移動。立川駅南武線ホームに入線する「快速 鎌倉あじさい号」を待ちました。

12061706

ご覧の写真は、立川駅での南武線の発車標。「快速 鎌倉あじさい号」は7番線から出発します。

12061707

10:06、立川駅に「快速 鎌倉あじさい号」が到着。ご覧の写真は、立川駅に入線する直前の「快速 鎌倉あじさい号」を撮影したものです。

12061708

10:07、立川駅を出発する「快速 鎌倉あじさい号」を見送りました。このあと、「快速 鎌倉あじさい号」は南武線の線路を走行し、府中本町駅の先にある、武蔵野貨物線への渡り線を進み、またまた普段旅客列車が運転されることはない武蔵野貨物線を走行。梶ヶ谷貨物ターミナル駅を経由し、鶴見駅付近で今度は東海道線に合流。さらに横須賀線に渡り、終点の鎌倉駅には11:31に到着。路線好きの鉄道ファンにはたまらない列車であったことでしょう。今回は撮りに徹した「快速 鎌倉あじさい号」でしたが、次回運転されるときにはぜひ乗ってみたいものです。

ちなみに復路は、鎌倉駅を18:28に出発して青梅駅に20:17に到着するというダイヤで運転されました。

« 【西武】「簡易補修」座席シート(H24.6.16) | トップページ | 鉄道博物館の展示車両(その20)~【455系「クモハ455-1」】~鉄道博物館訪問記・こぼれ話~(H24.1.9) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【西武】「簡易補修」座席シート(H24.6.16) | トップページ | 鉄道博物館の展示車両(その20)~【455系「クモハ455-1」】~鉄道博物館訪問記・こぼれ話~(H24.1.9) »