2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大阪環状線50年ヘッドマーク~大阪・京都鉄道博物館めぐり・こぼれ話~(H24.3.17) | トップページ | 新大阪以西でしか見ることができない新幹線「その2:500系」~大阪・京都鉄道博物館めぐり・こぼれ話~(H24.3.17) »

2012年3月24日 (土)

新大阪以西でしか見ることができない新幹線「その1:N700系8000番台」~大阪・京都鉄道博物館めぐり・こぼれ話~(H24.3.17)

東海道新幹線では走ることのない車両、つまり新大阪以西でしか見ることができない新幹線車両が3つあります。それは九州新幹線用のN700系、500系、700系7000番台。そのうち、今回の旅では山陽・九州新幹線直通用のN700系と500系に出会うことができました。

今回は山陽・九州新幹線直通用のN700系をご紹介しましょう。

12031911

こちらが山陽・九州新幹線直通「さくら」「みずほ」に使用されるN700系。東海道・山陽新幹線用のN700系が16両編成であるのに対し、こちらは8両編成となっています。

12031912

山陽・九州新幹線直通用N700系車両の先頭部。運転席横には「WEST JAPAN/KYUSHU」と、JR西日本とJR九州を直通していることを示すロゴが描かれています。

12031913

私が出会った山陽・九州新幹線直通用N700系は、写真右下の車両番号の横にある「JR」のマークが赤色であることからJR九州所属車両のN700系8000番台であることが確認できました。ちなみにJR西日本所属車両はN700系7000番台で、JRマークも青色であることで区別することができます。

さて、次回は新大阪以西でしか見ることができない、もうひとつの新幹線車両500系をご紹介していきます。

「大阪・京都鉄道博物館めぐりの旅日記」を私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひ、ごちらもご覧ください。

« 大阪環状線50年ヘッドマーク~大阪・京都鉄道博物館めぐり・こぼれ話~(H24.3.17) | トップページ | 新大阪以西でしか見ることができない新幹線「その2:500系」~大阪・京都鉄道博物館めぐり・こぼれ話~(H24.3.17) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR九州)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪環状線50年ヘッドマーク~大阪・京都鉄道博物館めぐり・こぼれ話~(H24.3.17) | トップページ | 新大阪以西でしか見ることができない新幹線「その2:500系」~大阪・京都鉄道博物館めぐり・こぼれ話~(H24.3.17) »