2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« EF510+24系6両の試運転列車を大宮駅で目撃(H24.2.18) | トップページ | 【特急スペーシア】東京スカイツリータウン開業カウントダウンヘッドマークを掲出した「粋」と「雅」リニューアル車両(H24.2.18) »

2012年2月21日 (火)

【183系大宮車】快速 花摘み南房総号~南越谷駅にて~(H24.2.18)

平成24年2月11、18、25日、大宮~館山間で「快速 花摘み南房総号」が運転されています。昨年(平成23年)は「おいでよ房総物語号」に乗車した帰りに富浦~大宮間で「快速 花摘み南房総号」に乗り鉄しましたが、今年は撮り鉄することに。

さて、どこで「快速 花摘み南房総号」を撮影しようか…。いろいろ考えたあげく選択したのは南越谷。なぜ南越谷駅にしたのかというと、平成24年2月6日に運転を開始した『東京スカイツリーライティングデザイン「粋」基調の東武特急「スペーシア」』が8:25頃に新越谷駅を通過する予定。「快速 花摘み南房総号」を撮影したあと、すぐに新越谷駅に移動して新型スペーシアを見送ることができるように、南越谷駅で「快速 花摘み南房総号」を待つことにしたのです。

しかし少し不安な点も。大宮を出発した「快速 花摘み南房総号」が南越谷駅にやってくる場合、駅の手前に東武伊勢崎線の高架橋が交差しているため、車両に影がかかってしまうのです。それを回避するためには、望遠レンズを使用して東武伊勢崎線の高架橋を通過する前に撮影するか、高架橋を通過してホームに入線する直前を狙うかになります。

このように南越谷駅はあまり撮影条件の良くないため、「快速 花摘み南房総号」が到着する10分前に南越谷駅に到着したのですが、カメラを構えた鉄道ファンの姿はなし。結局、「快速 花摘み南房総号」を南越谷駅で待っていたのは私ひとりでした。

12021808

12021809

まずは、南越谷駅の2番ホームの発車標から。発車標の左側に「花摘み」と「南房総号」が交互に点滅し、列車名が表示。右側は行き先の「館山」と全車指定席であることが交互に表示されていました。

12021810

8:13、予定どおり「快速 花摘み南房総号」が南越谷駅にやってきました。ご覧の写真は私が持参した35ミリ換算で最大400ミリ相当の望遠レンズで撮影したものです。最大望遠でもこの程度の大きさでしか撮影できません。これ以上、シャッターを我慢すると東武伊勢崎線の高架橋の影に先頭部がかかってしまいます。

12021811

東武伊勢崎線の高架橋を通りぬけたところでもう1枚撮影。こちらは35ミリ換算で88ミリ相当の画角です。

12021812

南越谷駅に停車中の「快速 花摘み南房総号」。あれ?車両の後方の一部がホームからはみ出しています。南越谷駅は普段8両編成の武蔵野線がきちんと停車しているのに、6両編成の「快速 花摘み南房総号」がなぜホームからはみ出る位置で停車したのかな?

このあと私は新越谷駅へ移動。リニューアル塗装された「スペーシア」を撮影するわけですが、これは次回のおはなし。

« EF510+24系6両の試運転列車を大宮駅で目撃(H24.2.18) | トップページ | 【特急スペーシア】東京スカイツリータウン開業カウントダウンヘッドマークを掲出した「粋」と「雅」リニューアル車両(H24.2.18) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【183系大宮車】快速 花摘み南房総号~南越谷駅にて~(H24.2.18):

« EF510+24系6両の試運転列車を大宮駅で目撃(H24.2.18) | トップページ | 【特急スペーシア】東京スカイツリータウン開業カウントダウンヘッドマークを掲出した「粋」と「雅」リニューアル車両(H24.2.18) »