2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鉄道博物館に行ってきました(H24.1.9) | トップページ | リニモの先頭座席からの車窓~名古屋乗り鉄旅とリニア鉄道館訪問記・こぼれ話~(H23.12.23) »

2012年1月15日 (日)

東海交通事業城北線の整理券~名古屋乗り鉄旅とリニア鉄道館訪問記・こぼれ話~(H23.12.23)

11122306

東海交通事業城北線はワンマン運転。そのため、乗車時には車内に入ると、まず扉の横にある整理券発券機から整理券を取ります。ご覧の写真は、東海交通事業城北線の整理券。一般的な整理券は乗車駅のみが書かれているものですが、城北線のそれは「運賃表」という記載があり、各駅までの運賃が併記されていました。

ふと車内を見渡すと、ワンマン運転の車両にあるべきものがない。運賃箱の上部にある運賃表示機が東海交通事業キハ11形にはないのです。東海交通事業城北線は駅の数が6つ。そのため運賃表示記は導入せず、整理券に運賃表を記載することにより、乗客が容易に運賃を確認できる方式を採用したのでしょう。

「名古屋鉄道乗り鉄旅とリニア鉄道館訪問記」の旅日記本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

« 鉄道博物館に行ってきました(H24.1.9) | トップページ | リニモの先頭座席からの車窓~名古屋乗り鉄旅とリニア鉄道館訪問記・こぼれ話~(H23.12.23) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(その他私鉄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄道博物館に行ってきました(H24.1.9) | トップページ | リニモの先頭座席からの車窓~名古屋乗り鉄旅とリニア鉄道館訪問記・こぼれ話~(H23.12.23) »