2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« リニア鉄道館展示車両(その2)~【955系(300X)】~名古屋乗り鉄旅とリニア鉄道館訪問記・こぼれ話~(H23.12.23) | トップページ | リニア鉄道館展示車両(その4)~【0系21形・0系36形】~名古屋乗り鉄旅とリニア鉄道館訪問記・こぼれ話~(H23.12.23) »

2012年1月20日 (金)

リニア鉄道館の展示車両(その3)~【MLX01-1】~名古屋乗り鉄旅とリニア鉄道館訪問記・こぼれ話~(H23.12.23)

リニア鉄道館のシンボル展示フロアの展示車両を飾るのは、「超電導リニアMLX01-1」です。

11122319

車両に搭載した超電導磁石と地上に設置したコイルとの間に生じる磁力で車体を浮上させて走る超電導リニア。展示されているMLX-01は、2003年に581km/hという鉄道による世界最高速度を記録した車両です。

11122320

車体側面の扉は開かれた状態で展示。車内に入ることもできます。

11122321

車内は片側のみ座席が撤去されている状態で展示されていました。

「名古屋鉄道乗り鉄旅とリニア鉄道館訪問記」の旅日記本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

« リニア鉄道館展示車両(その2)~【955系(300X)】~名古屋乗り鉄旅とリニア鉄道館訪問記・こぼれ話~(H23.12.23) | トップページ | リニア鉄道館展示車両(その4)~【0系21形・0系36形】~名古屋乗り鉄旅とリニア鉄道館訪問記・こぼれ話~(H23.12.23) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東海)」カテゴリの記事

コメント

優さん、こんにちは。

リニア鉄道館、東海道新幹線を運営するJR東海ですから、館内の歴史展示室も東海道線の歴史について詳しく記述されていましたね。

ジオラマも優さんがおっしゃったとおり、東海道新幹線沿線の特徴的建築物が再現されていて、通行人一人ひとりまで細かく作りこまれていましたよね。なんか、東武ワールドスクエアみたいな…って感じで。走行している車両よりジオラマの方に目が行ってしまいましたよ。

JR西日本も鉄道博物館の建設計画があるのですか。そうすると現在の交通科学博物館はどうなるのでしょうかね? 交通科学博物館はかなり昔に一度行ったことがあるのですが、館内の様子など当時のことは忘れてしまいましたので、もう一度行ってみたいです。

ppyumikoさん、こんにちは。

確かにこのドア、斬新ですよね。車でもスポーツカーで、こんな感じでドアが開くものがありますよね(ガルウィングでしたっけ?)。

taka110さんこんにちは。
年末にリニア鉄道館に行かれたのですね。
それも青春18きっぷで日帰りでさらに帰りに熱海の花火まで見るとは凄いですね。
私も1月14日にリニア鉄道館へ行きました。
リニア鉄道館も大宮の鉄道博物館に匹敵するくらい凄いと思いました。
実物の新幹線の0系、100系、300系や183系や111系など数多く展示してました。
特にジオラマが東京から大阪までの東海道の模型がたくさんありさらには背景には富士山や南アルプスなどの山々もありました。
ジオラマに関しては大宮の鉄道博物館よりも上だと思いました。
そういえばJR西日本も大阪に鉄道博物館を作る計画があるそうです。
もし完成したら私も行ってみたいです。

うぇっ‼

ドアのあきかた、すごいですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リニア鉄道館展示車両(その2)~【955系(300X)】~名古屋乗り鉄旅とリニア鉄道館訪問記・こぼれ話~(H23.12.23) | トップページ | リニア鉄道館展示車両(その4)~【0系21形・0系36形】~名古屋乗り鉄旅とリニア鉄道館訪問記・こぼれ話~(H23.12.23) »