2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 205系ケヨM15編成の試運転~大宮駅11番線にて~(H24.1.9) | トップページ | 東京臨海高速鉄道70-000系、「ガチャピン・ムック」ラッピング電車(H24.1.9) »

2012年1月11日 (水)

田町車両センター211系N1編成・N53編成・N58編成が尾久車両センターに現れる(H24.1.11)

平成24年1月11日に尾久駅を訪れたときのこと。尾久車両センターの操車場内に211系2編成が停車していました。

12011101

尾久車両センターに停車している211系は、宇都宮線や高崎線を担当。車両前面の方向幕は一般的に「普通」「快速」などが表示されているわけですが、並んで留置されていた211系の右側の方向幕に違和感を感じたのです。

12011104

右側の車両を拡大してみると、なんと「東海道線」という方向幕。運転席の向かって左側の窓に吊り下げられている編成番号のプレートを見ると「N1」と書かれているのを確認。この車両、田町車両センター所属の211系N1編成だったのです。

チタN1編成の左側の車両は、N58編成。現在、東海道線にはN233系の増備が続けられていて、それに伴い211系は運用を離脱しているとのこと。離脱した211系が廃車まで一時的に尾久車両センターに留め置かれているのでしょうか? それとも別の路線に転属するための改造が行われるために留め置かれているのか? しばらく注視していく必要がありそうです。

12011102

写真右側が211系チタN58編成、左側が元浦和車両センター所属209系51編成の一部。

12011103

N1編成の反対側には、211系のもうひとつの編成、田町車両センター所属211系N53編成。私が確認できただけでも尾久車両センターには、田町車両センター所属の211系が10両1編成、5両2編成が留置されていることになります。

« 205系ケヨM15編成の試運転~大宮駅11番線にて~(H24.1.9) | トップページ | 東京臨海高速鉄道70-000系、「ガチャピン・ムック」ラッピング電車(H24.1.9) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 205系ケヨM15編成の試運転~大宮駅11番線にて~(H24.1.9) | トップページ | 東京臨海高速鉄道70-000系、「ガチャピン・ムック」ラッピング電車(H24.1.9) »