2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 都電「花電車」、クリスマスバージョンで再登場(H23.12.22) | トップページ | 【東武】リニューアルされたスペーシアと東京スカイツリーを見に行く(H23.12.30) »

2011年12月23日 (金)

「SL内房100周年記念号」申込み完了(H23.12.22)

平成24年、内房線と久留里線が開業100周年となるのを記念して、平成24年2月10~12日、木更津→千葉みなとで「DL内房100周年記念号」が、千葉みなと→木更津で「SL内房100周年記念号」が運転されることが、JR東日本千葉支社サイトで平成23年12月15日(PDFファイル)からリリースされました。

平成23年12月22日、JR千葉駅のびゅうプラザでパンフレットを入手。12月22日になり、同様のパンフレットのデータがJR千葉支社のサイトのこちら(PDFファイル)にもアップされています。

申込受付開始初日の12月22日の午後4時ころ、びゅうプラザに行き、2月11日出発の『1日目「SL内房100周年記念号」・2日目「リゾートあわトレイン」に乗る南房総の旅』のファミリーオ館山宿泊コースを注文したところ、残念ながら満室とのこと。同じルートで館山シーサイドホテル(本館)コースにすれば、まだ申込受付中でしたが、ファミリーオ館山コースがお値段15,000円に対し、館山シーサイドホテル(本館)コース24,400円(2人利用の場合)と約10,000円高い。ちょっと私には手が出ず断念…。

代わりに、2月11日出発の『2日目「SL内房100周年記念号」に乗る幕張ベイエリア』コースにしました。お値段8,700円(往路:普通列車、復路:特急列車利用)。SLに乗って帰ってくるだけのコースですが、3日後の2月14日は私と同行者にとって、ちょっとした記念日でもあり、ぜひとも宿泊コースで行きたかった乗り鉄旅。ひとまず申込みが完了しただけで一安心です。

さて、「SL内房100周年記念号」ですが、指定席は出発日の1か月前の10時から「みどりの窓口」で販売されるとのこと。しかしながら、パンフレットを見ると、乗客が乗ることができる2号車から7号車まで、すべてこの旅行商品枠が割り当てられている様子(1号車はスタッフが乗車するため、一般客は乗車不可)。場合によっては出発日の1か月前までに、旅行商品購入者だけで座席が埋まってしまい、一般の指定席は販売されない可能性もあるのではないか?と考えられます。

一方、「DL内房100周年記念号」は、旅行商品企画枠で2~4号車が割り当てられているもよう。よって5~7号車は1か月前の午前10時から「みどりの窓口」で販売されるものと思われます。

今回の記事は、専用パンフレットを見て私が独断で予想したものです。内容に誤りがあった場合でも、その責任は負いかねますのであらかじめご了承ください。

« 都電「花電車」、クリスマスバージョンで再登場(H23.12.22) | トップページ | 【東武】リニューアルされたスペーシアと東京スカイツリーを見に行く(H23.12.30) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

優さん、こんにちは。

SL内房100周年記念号については、旅行パックの申込みをしましたので、座席の確保は確実なのですが、座席が隣どおしで発券されるかどうかはわからないんだそうです。実際に乗るかどうかは発見された指定席を聞いてからにします。

十日町雪まつりは私も気になっていたイベントです。大宮からは旧国鉄色の特急形車両を使用した直通列車も運転されてますしね。
イベントで花火が打ち上げられるのも知っていましたが、相当寒いでしょうし、そもそも三脚を立てて撮影などできるのかがわかりませんでしたので、これまで行ったことがないのですが…、どうなのでしょうか? もしよければレポートお願いします。

房総でSL内房100周年記念号が運転されるそうですね。
taka110さんも乗るのですね。
私はSLには乗ったことがないです。
私もばんえつ物語には乗ってみたいと思っているのですがなかなか実行できないです。

それと来年の2月18日と19日に十日町行きまつりが開催されます。
十日町行きまつりは毎年2月第3土曜と日曜に開催される大規模な雪まつりです。
私は何回か行ってますがかなりお勧めのイベントです。
特に18日の夜に開催される雪上カーニバルは圧巻です。
ギネスブックに載った巨大な雪像ステージの上で盛大なショーが行われ花火もあがります。
東京から行くのでしたらウィークエンドパスが便利です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「SL内房100周年記念号」申込み完了(H23.12.22):

« 都電「花電車」、クリスマスバージョンで再登場(H23.12.22) | トップページ | 【東武】リニューアルされたスペーシアと東京スカイツリーを見に行く(H23.12.30) »