2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「お台場レインボー花火2011」観覧記を掲載しました(H23.12.17) | トップページ | 「リゾートやまどり」の車内検札印~「リゾートやまどり」乗り鉄旅・こぼれ話~(H23.12.11) »

2011年12月19日 (月)

リゾートやまどり車内探訪~「リゾートやまどり」乗り鉄旅・こぼれ話~(H23.12.11)

平成23年12月11日に乗車した「リゾートやまどり」。今回は「リゾートやまどり車内探訪」と題し、車内の様子をレポートしていきたいと思います。

11121901

「リゾートやまどり」の車内設備を紹介するポスター

11121902

リゾートやまどりは2人座席と1人座席が並ぶ車内。他の車両でいうとグリーン車のような仕様ですが、普通車の設定。乗車券のほか、指定席券510円プラスで乗車することができます。

私が指定席を確保したのは2号車。「リゾートやまどり」のシートピッチは1,200ミリなのですが、2号車のみ1,550ミリと”驚異的”。東北新幹線E5系の「グランクラス」のシートピッチが1,300ミリですから、「リゾートやまどり」の2号車がいかに幅広いシートピッチであるかがお分かりかと思います。おそらく日本一幅広なシートピッチかも?

11121904

足を投げ出しても前の座席に届きません。貧乏性の私には逆に落ち着かないかも(^_^;)

11121903

「リゾートやまどり」の座席がこちら。普通の座席より幅が広く、ヘッドレストもふっくら。

さて、続いては各号車を探索していきましょう。

11121905

1号車と6号車の運転席後ろには展望室。JR東日本のお座敷列車「宴」・「華」にも同様の設備がありますね。「リゾートやまどり」の先頭車も、元々はお座敷列車の「せせらぎ」を改造したもの。その面影も随所に残っています。

11121906

2号車には記念スタンプが設置。私が乗車した時はスタンプ台紙などありませんでしたので、自分で用意する必要がありそうです。

11121907

2号車にある「ミーティングルーム『和』」。畳敷きのフリースペースです。ここで乗車前に買い込んだお弁当を食べようとしましたが、車内放送にて「フリースペースでの飲食はご遠慮ください」とありましたので断念…。2号車にはその他に「おむつ替えスペース」が用意されています。普段は鍵が掛けれている「おむつ替えスペース」、使用するときは車掌に申し出て開けてもらう必要があります。

11121908

3号車と5号車にはご覧のようなミニコンパートメント風のフリースペースがあります。

11121909

4号車にある「キッズルーム」。おじさんが「キッズルーム」の中にいると、まさに不審者ですから、今回の乗り鉄旅に同行してくれたYさんに見張っていてもらって、ちょろっとキッズルームの内部に入り、撮影しました。

11121910

窓のカーテンは障子のようなイメージ、和風チックな装いとなっています。

「リゾートやまどり」乗り鉄旅の本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

« 「お台場レインボー花火2011」観覧記を掲載しました(H23.12.17) | トップページ | 「リゾートやまどり」の車内検札印~「リゾートやまどり」乗り鉄旅・こぼれ話~(H23.12.11) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

ppyumikoさん、こんにちは。

座席の広さは、他の列車では体験できないでしょうね。
一度は乗る価値があると思いますよ

広い車内!

うらやましい。私も行きたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「お台場レインボー花火2011」観覧記を掲載しました(H23.12.17) | トップページ | 「リゾートやまどり」の車内検札印~「リゾートやまどり」乗り鉄旅・こぼれ話~(H23.12.11) »