2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【JR東日本】次世代型新飲料自動販売機がクリスマスバージョンに(H23.12.4) | トップページ | 秩父夜祭花火大会観覧記を掲載しました(H23.12.3) »

2011年12月10日 (土)

【都電】8805号車の痛々しい姿(H23.12.3)

平成23年12月3日、秩父夜祭に行くため、自宅から自転車で池袋に向かっていた途中にある都電荒川線荒川電車営業所に8800形8805号車が留置していたのですが

11121001

ご覧のように車体の右側がテープのようなもので覆われていました。ネットで検索してみると平成23年9月に乗用車との接触事故があったようで、それから約3か月経過した現在でも修復されないまま。私が訪問した時は車庫内の西側の留置線に置かれていました。ここはかつて一時休車となった9002号車や7500形の引退後、搬出までの間、長期間に留置されていた場所(弊ブログ平成22年11月29日付の記事平成23年1月12日付の記事平成23年6月14日付の記事など)。新車の8805号車が7500形と同様、廃車となることはあり得ませんが、もうしばらく復帰までは時間がかかるのかもしれません。

« 【JR東日本】次世代型新飲料自動販売機がクリスマスバージョンに(H23.12.4) | トップページ | 秩父夜祭花火大会観覧記を掲載しました(H23.12.3) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(東京都交通局)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【都電】8805号車の痛々しい姿(H23.12.3):

« 【JR東日本】次世代型新飲料自動販売機がクリスマスバージョンに(H23.12.4) | トップページ | 秩父夜祭花火大会観覧記を掲載しました(H23.12.3) »