2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト

  • 鉄道コム/TETSUDO.COM
  • にほんブログ村

« 川越車両センターまつり訪問記を掲載しました(H23.10.22) | トップページ | 「花電車コレクション」を掲載しました(H23.10.23) »

2011年10月23日 (日)

2011 NARITA花火大会 in 印旛沼の観覧記を掲載しました(H23.10.15)

平成23年10月15日に開催された「2011 NARITA花火大会 in 印旛沼」を私のホームページ「列車とともに」に掲載しました。ぜひご覧ください。

11102203

« 川越車両センターまつり訪問記を掲載しました(H23.10.22) | トップページ | 「花電車コレクション」を掲載しました(H23.10.23) »

花火」カテゴリの記事

花火(関東)」カテゴリの記事

コメント

優さん、こんばんは。

たしかに新幹線を利用すれば、東京総合車両センターと大曲の花火の両方を楽しめそう。

しかし大曲の花火の混雑がまたハンパなくて…、桟敷席を確保しているならともかく、無料の観覧場所ではもうよく花火が見える場所はないでしょうね…。

おはようございます。
鉄道イベントと花火大会は鉄道イベントが昼、花火大会が夜と開催時間がずれているのが救いです。両会場が近ければハシゴでき特に遠方の場合は効率が良くなります。逆に距離が離れてると両方行くのは困難になります。
花火大会同士や鉄道イベント同士が被るとそれこそどっちかを諦めなければならなくなります。
ただ鉄道イベントは両会場の距離が近いと滞在時間は短くなってしまいますが両方に行くことは可能です。
15日は長野と大宮が被りましたが新幹線を使えば両方行くことは可能でした。
私の場合行きたいイベントが同じ日に被ってどちらかしか行けない場合は規模が大きい所や行ってみたい度が強い処、行ったことがないイベント、自宅から近い所などを優先します。

そいうえば大曲の花火と東京総合車両センターの公開は共に8月第4土曜に開催されることもあって毎年被りますね。
しかし金はかかりますが東京総合車両センターを2時間くらい見た後新幹線を使って大曲に向かえば何とか大曲の花火に間に合い両方行くことができます。
今年はさらに隅田川の花火も同じ日に開催されたので私は東京総合車両センターと隅田川の花火をハシゴしました。

優さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

鉄道イベントと花火大会が重なって、どちらかを諦めなければならなくなること、ありますよね。

8月下旬は、大曲の花火と東京総合車両センターの一般公開が必ずと言っていいほど日程が重なるんです。毎年、どちらに行こうか悩みのタネです

NARITA花火大会にも行かれたのですね。
今年の10月は延期もあってか花火大会が多いですね。
NARITA花火大会は初めて聞きました。
どんな花火大会だったのでしょうか?
今回は大宮総合車両センターとハシゴされたのですか。
私も以前長野総合車両センターと伊勢崎利根川花火大会をハシゴしたことがあります。
当日は土浦と被りどちらに行くか迷った挙句伊勢崎の方が長野に近かったのと1度見てみたかった理由から伊勢崎を選びました。
鉄道イベントと花火大会は同じ日に開催される場合は両会場の距離が近いと好都合ですね。
逆に離れてると最悪どちらかを諦めなければならないことになります。
長野と伊勢崎のときも離れてたためやむなく長野から高崎まで新幹線を使いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216525/53064694

この記事へのトラックバック一覧です: 2011 NARITA花火大会 in 印旛沼の観覧記を掲載しました(H23.10.15):

« 川越車両センターまつり訪問記を掲載しました(H23.10.22) | トップページ | 「花電車コレクション」を掲載しました(H23.10.23) »