2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あらかわ遊園に展示されている「一球さん」(6152号車)の状態について(H23.10.8) | トップページ | JRおおみや鉄道ふれあいフェア2011の訪問記を追加しました(H23.10.15) »

2011年10月16日 (日)

リバイバル塗装された185系と200系が東京駅に集まる(H23.10.15)

特急「踊り子」が運転を開始してから今年で30周年、それを記念して平成23年10月15日は東京から伊豆急下田まで、登場当時の斜めストライプ柄に復元塗装された田町車両センター所属185系A8編成を使用した団体臨時列車「踊り子30周年記念号」が運転されました。

「踊り子30周年記念号」の東京駅出発時刻は11:27。11時過ぎ、東京駅に到着した私ですが、列車が出発する10番ホームは黒山の人だかり。これは満足な撮影は難しそう。他の場所に移動しようとしたところにやってきたのが…

11101605

東京駅の新幹線ホームに入線してきたのが、なんと200系K47編成。こちらも登場当時のカラーリングにリバイバル塗装された唯一の車両です。…ということは、リバイバル塗装された185系と200系が隣りどおしに並ぶという貴重なシーンを見ることができるかも?

そして11:15

11101601

「踊り子30周年記念号」を担当する185系が東京駅に入線。

11101602

旧国鉄時代の衣装をまとった185系と200系の並びが、2011年に実現。200系K47編成が185系と並ぶという演出は偶然だったのか、それとも事前から予定されていたことなのでしょうか?

11101603

「踊り子30周年記念号」に取り付けられていたヘッドマークがこちら。ステッカータイプのもので、特急「踊り子」号の絵柄は同じく、その上部には「おかげさまで30年」、下部には「伊豆とともにこれからも」という文字が刻まれていました。

やはり斜めストライプ柄の車両側面の185系が走行しているところを見てみたいもの。東京駅での撮影後、浜松町へ移動しました。

11101604

臨時列車ですのでそれほどの速度は出さないものと思っていたため、シャッタースピードも1/500に設定していたのですが、「踊り子号30周年記念号」は定期列車とほぼ同等のスピードで浜松町を通過。ありゃりゃ…、被写体ブレをしてしまいました。

10月15日は東京→伊豆急下田の下りで運転された「踊り子30周年記念号」。10月16日は伊豆急下田を16:17に出発し、東京駅に19:20に到着するというダイヤで上り線が運転される予定です。

« あらかわ遊園に展示されている「一球さん」(6152号車)の状態について(H23.10.8) | トップページ | JRおおみや鉄道ふれあいフェア2011の訪問記を追加しました(H23.10.15) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リバイバル塗装された185系と200系が東京駅に集まる(H23.10.15):

« あらかわ遊園に展示されている「一球さん」(6152号車)の状態について(H23.10.8) | トップページ | JRおおみや鉄道ふれあいフェア2011の訪問記を追加しました(H23.10.15) »