2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【キハ183系】特急 旭山動物園号(滝川駅にて)~道東ぐるり一周各駅列車の旅・こぼれ話~(H23.7.14) | トップページ | ノースレインボーエクスプレス(キハ183系のリゾート列車:その2)~道東ぐるり一周各駅列車の旅・こぼれ話~(H23.7.14) »

2011年10月 5日 (水)

クリスタルエクスプレス トマム&サホロ(キハ183系のリゾート列車:その1)~道東ぐるり一周各駅列車の旅・こぼれ話~(H23.7.14)

JR北海道ではキハ183系を改造したリゾート列車が活躍しています。今回の「道東ぐるり一周各駅列車の旅」で、幸運にも3種類のリゾート列車を目撃することができましたので、順番にご紹介していこうと思います。

第1回目は「クリスタルエクスプレス トマム&サホロ」について。

11091601

11091602

1枚目の写真は、「特急フラノラベンダーエクスプレス」として滝川駅に現れた「クリスタルエクスプレス トマム&サホロ」。車体側面には雪の結晶をかたどった「クリスタルエクスプレス トマム&サホロ」のエンブレムが描かれていました。

11091603

富良野側の先頭車1号車(キハ183-5102)。先頭部は運転席が階上にあり、階下部は展望室。乗客が入ることができ、前面の展望が楽しめる構造でした。しかし、2010年に発生した「特急スーパーカムイ」の踏切事故の影響で、現在は展望室の座席は撤去され、室内にも入ることができなくなっているそうです。

その他の座席はハイデッカー構造になっています。

11091604

3枚目の写真は2号車(キハ182-5101)。座席はハイデッカーとなっていて、屋根上にも窓が設置。「ドームカー」と呼ばれています。

11091605

4枚目の写真は3号車(キサロハ182-5101)。中央部は2階建てとなっていて、2階は4人がけのボックスシート、1階は個室となっているそうです。

11091606

5枚目の写真は札幌側の先頭車「4号車」(キハ183-5101)。1号車と同様、先頭部は展望室となっていますが、現在は立入りが禁止となっているようです。

「平成23年夏 道東ぐるり一周各駅列車の旅」の旅日記本編は、私のホームページ「列車とともに」に掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

« 【キハ183系】特急 旭山動物園号(滝川駅にて)~道東ぐるり一周各駅列車の旅・こぼれ話~(H23.7.14) | トップページ | ノースレインボーエクスプレス(キハ183系のリゾート列車:その2)~道東ぐるり一周各駅列車の旅・こぼれ話~(H23.7.14) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR北海道)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【キハ183系】特急 旭山動物園号(滝川駅にて)~道東ぐるり一周各駅列車の旅・こぼれ話~(H23.7.14) | トップページ | ノースレインボーエクスプレス(キハ183系のリゾート列車:その2)~道東ぐるり一周各駅列車の旅・こぼれ話~(H23.7.14) »