2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト

  • 鉄道コム/TETSUDO.COM
  • にほんブログ村

« 西武鉄道3000系・30000系ストラップを入手(H22.12.18) | トップページ | 東北新幹線新青森開業記念「青函トンネルウォーク」完歩記の前編を暫定掲載しました(H22.12.11) »

2010年12月19日 (日)

【185系】特急あかぎ7号が10両編成に(H22.12.18)

 平成22年12月18日のこと。池袋駅にいた私ですが、JRの駅構内に入り、列車の発車案内を見て少し違和感を感じました。

10121901

 21:10発の特急あかぎ7号、編成数が10両となっているのです。たしか、特急あかぎは7両編成か、14両編成で運転されていて、10両編成での運転は記憶にありません。

10121902

 特急あかぎの10両編成での運転に興味が湧いたため、少し池袋駅にとどまり、特急あかぎ9号の到着を待ちました。やってきたのは田町車両センター所属の185系A7編成。上越線を走る185系のカラーリングは、白地に赤色・灰色・黄色の車両が多いのですが、こちらは伊豆方面を走る「特急踊り子」と同じ、白地に緑とオレンジ色のカラーリングの車両でした。

 自宅に帰り、時刻表を確認。さらにJR東日本高崎支社の平成22年9月24日付の記事(2010年12月のダイヤ改正について:PDFファイル)によると、12月4日のダイヤ改正で、これまで池袋駅発18:02の「特急ウィークエンドあかぎ3号」の発車時刻が変更し、21:10発の名称も「特急あかぎ7号」に。さらに「特急ウィークエンドあかぎ3号」が7両編成であったのに対し、「特急あかぎ7号」は10両編成に増やし、着席サービスの向上を図ったのだそうです。

 いずれにせよ、私にとって珍しい光景に出会えて、少しトクした気分になりました。

« 西武鉄道3000系・30000系ストラップを入手(H22.12.18) | トップページ | 東北新幹線新青森開業記念「青函トンネルウォーク」完歩記の前編を暫定掲載しました(H22.12.11) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216525/50337375

この記事へのトラックバック一覧です: 【185系】特急あかぎ7号が10両編成に(H22.12.18):

« 西武鉄道3000系・30000系ストラップを入手(H22.12.18) | トップページ | 東北新幹線新青森開業記念「青函トンネルウォーク」完歩記の前編を暫定掲載しました(H22.12.11) »