2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 北千住駅に残る有人改札口跡(H22.11.3) | トップページ | 第12回武蔵おごせハイキング大会完歩記~その1~(H22.10.31) »

2010年11月11日 (木)

レトロステーション「青梅駅」を訪問する(H22.11.6)

 平成22年11月6日は、高水三山へのハイキングに行ってきたのですが、集合場所は青梅駅。予定より1本前の電車で青梅駅に到着した私は待ち時間を利用して青梅駅を観察することにしました。

10111106

 青梅駅周辺は、青梅市を中心に「昭和の街」としてレトロ調な街づくりを進めており、青梅駅も駅構内の各施設が昔なつかしの装いとなっています。

10111101

 まずは駅名標。JR東日本標準の形式ながら、枠や書体がレトロ調になっています。

10111102

 柱の駅名標もレトロ調の書体。ホームのイスも木製。

10111103

 ホームの照明もなんとなく趣がありますね。

10111104

 ホームの待合室も古びた雰囲気。なんでも元々プレハブの建物に木を貼り付けてご覧のような姿になったとのことで。

10111105

 駅そば屋「青梅想ひ出そば」もご覧のような建物に。券売機も演出か?たまたまか?サビがあり、よい演出をしています。

10111107

 ホームと改札口の間にある地下通路には、映画の看板が展示されていました。

10111108

 改札を出てすぐの場所には、バカボンのパパが逆立ちしているオブジェが展示されていました。

« 北千住駅に残る有人改札口跡(H22.11.3) | トップページ | 第12回武蔵おごせハイキング大会完歩記~その1~(H22.10.31) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レトロステーション「青梅駅」を訪問する(H22.11.6):

« 北千住駅に残る有人改札口跡(H22.11.3) | トップページ | 第12回武蔵おごせハイキング大会完歩記~その1~(H22.10.31) »