2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「SLみなかみ」乗車記をアップしました(H22.9.5) | トップページ | 花火臨時列車を観察する[E233系編](H22.9.4)~第28回全国新作花火競技大会・こぼれ話~ »

2010年9月11日 (土)

【115系】八王子駅発松本駅行き331Mのこと(H22.9.4)~第28回全国新作花火競技大会・こぼれ話~

 今回は平成22年9月4日に開催された「第28回全国新作花火競技大会」に行くために私が利用した列車についてお話ししていきましょう。

 その列車とは八王子駅6:35発の松本駅行き普通列車「331M」。188.0kmもの長距離を走る列車です。新宿駅から上諏訪駅まで普通列車で行こうとすると、高尾、大月、甲府、小淵沢駅などで数回の乗り換えが必要となるのですが、この列車であれば八王子駅1回の乗り換えで済むのです。

 私は331M列車の八王子駅出発時刻の約10分前に到着。すでに列車を待つ長蛇の列が作られていました。

10091101

 331M列車は出発時刻の約2分前に入線。座席に座れるかどうか心配されましたが、扉付近の2人掛けロングシート部が空いていてギリギリで座席を確保できました。

10091102

 331M列車は乗客を乗せる間もなく出発。車内は登山・ハイキングの装いをした乗客が多く見られ、ほとんどの乗客が甲府駅より先まで利用していました。もし座席に座れなかったら、2時間以上ずっと立ちっぱなしを強いられたことを想像するとゾッとします。

 前述のとおり、331M列車は八王子駅を6:35に出発し、松本駅には10:17に到着。全区間を乗り通すと、約3時間40分の旅となります。

※私のホームページ「列車とともに」では、平成22年9月4日に開催された「第28回全国新作花火競技大会」の観覧記を掲載しています。鉄道だけでなく花火にも興味のある方は、ぜひご覧ください。

« 「SLみなかみ」乗車記をアップしました(H22.9.5) | トップページ | 花火臨時列車を観察する[E233系編](H22.9.4)~第28回全国新作花火競技大会・こぼれ話~ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「SLみなかみ」乗車記をアップしました(H22.9.5) | トップページ | 花火臨時列車を観察する[E233系編](H22.9.4)~第28回全国新作花火競技大会・こぼれ話~ »