2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【北越急行】ほくほく線を走る列車たち~ゆめぞら号乗車記・こぼれ話~(H22.8.21) | トップページ | 【北越急行】シアタートレイン「ゆめぞらⅡ」で映し出された映像~ゆめぞら号乗車記・こぼれ話~(H22.8.21) »

2010年8月28日 (土)

【北越急行】「ゆめぞらⅡ」を観察する~ゆめぞら号乗車記・こぼれ話~(H22.8.21)

 平成22年8月21日は、水上駅~越後湯沢駅間で「ゆめぞら号」が運転され、私は「ゆめぞら2号」と「ゆめぞら1号」に乗車することができました。今回は「ゆめぞら号」に使用された車両『ゆめぞらⅡ』に焦点を当ててみたいと思います。

10082801

 1枚目の写真は、水上駅にて「ゆめぞら1号」として出発を待つ『ゆめぞらⅡ』です。『ゆめぞらⅡ』は、イベント用車両「HK100-8号車」と、旧ほしぞら号「HK100-9号車」を組み合わせて誕生した車両。旧ほしぞら号ではトンネルに入ると、音楽とともに天井に星空や星座を映し出す「イルミネーション電車」として活躍していましたが、HK100形100番台の「ゆめぞら」と同様に5種類の映像を映し出すことができる装置に換装し、「ゆめぞらⅡ」として生まれ変わったということです(出典元:ウィキペディアより)

10082802

 車体側面には、特製のシール式の方向幕が貼り付けられていました。

10082803  10082804

 3枚目と4枚目の写真は、「ゆめぞらⅡ」の車体側面に描かれていたロゴ。この車両が「ゆめぞらⅡ」であること、5種類の映像が流されることを主張しているデザインとなっています。

10082805

 5枚目の写真は車内の様子。転換クロスシートが並んでいます。天井の映し出される映像がよく見えるようにという配慮か? 座席はいわゆる「集団見合い式」、つまり車体中央の方向に向けられてセットされていました。

 次回は「ゆめぞらⅡ」の天井に映し出された映像をご覧いただこうと思います。

※私のホームページ「列車とともに」では、平成22年8月21日に運転された「ゆめぞら号」の乗車記を掲載しています。こちらもぜひご覧ください。

« 【北越急行】ほくほく線を走る列車たち~ゆめぞら号乗車記・こぼれ話~(H22.8.21) | トップページ | 【北越急行】シアタートレイン「ゆめぞらⅡ」で映し出された映像~ゆめぞら号乗車記・こぼれ話~(H22.8.21) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(その他私鉄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【北越急行】ほくほく線を走る列車たち~ゆめぞら号乗車記・こぼれ話~(H22.8.21) | トップページ | 【北越急行】シアタートレイン「ゆめぞらⅡ」で映し出された映像~ゆめぞら号乗車記・こぼれ話~(H22.8.21) »