2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【北越急行】「ゆめぞらⅡ」を観察する~ゆめぞら号乗車記・こぼれ話~(H22.8.21) | トップページ | 「奥久慈風っこ号」乗車記をアップしました(H22.8.22) »

2010年8月29日 (日)

【北越急行】シアタートレイン「ゆめぞらⅡ」で映し出された映像~ゆめぞら号乗車記・こぼれ話~(H22.8.21)

 前回は平成22年8月21日に水上駅~越後湯沢駅間で「ゆめぞら号」として運転された『ゆめぞらⅡ』の車両についてお話ししてきましたが、今回は『ゆめぞらⅡ』の車内で天井に映し出された映像をご紹介していきましょう。

10082901

 『ゆめぞらⅡ』の荷棚部分には、1枚目の写真のようにプロジェクタが複数設置されています。さらにプロジェクタの下部には鏡があり、プロジェクタから投射した映像が鏡に反射して、車体の天井部に映し出されてる仕組みとなっています。

10082902  10082903  10082904

 『ゆめぞらⅡ』は5種類の映像を映し出すことが可能。ご覧の写真は「花火編」です。音楽ににあわせて、CGの花火が打ち上がります。割物の花火の他にも、蝶や北越急行のキャラクター「ほっくん」などの型物の花火も打ちあがっていました。

10082905  10082906

 こちらは「星座編」。解説付きで夜空に星座が映し出されていました。

10082907  10082908  10082909

 こちらは「海洋編」。海の中をクジラやイルカをはじめ、様々な魚が泳ぎまわります。そしてビックリ! 人魚も登場。幻想的な風景が広がります。

10082910_2  10082911  10082912

 こちらは「天空編」。中央に青空が、左右には木々が映し出されています。映像が進むと、春から夏、夏から秋と季節が変わっていき、映像も一変。そして次は冬…と思った瞬間、トンネルを抜け、映像はストップしてしまいました。残念・・・。

※私のホームページ「列車とともに」では、平成22年8月21日に運転された「ゆめぞら号」の乗車記を掲載しています。こちらもぜひご覧ください。

« 【北越急行】「ゆめぞらⅡ」を観察する~ゆめぞら号乗車記・こぼれ話~(H22.8.21) | トップページ | 「奥久慈風っこ号」乗車記をアップしました(H22.8.22) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(その他私鉄)」カテゴリの記事

コメント

ppyumikoさん、こちらでは「初めまして」ですね。

この「ゆめぞらⅡ」という車両は、越後湯沢駅~直江津駅間を結ぶ北越急行ほくほく線で、土休日を中心に運転されています。

今回私が「ゆめぞらⅡ」に乗車したのは、本来の運転区間とは異なる水上駅~越後湯沢駅でしたので、こんどは越後湯沢駅~直江津駅間を走る「ゆめぞらⅡ」に乗りたいなと思っています。

天井に描かれる幻想的な映像と車内に響き渡る音声は、結構感動しますよ

おおおおおおおおう

きれいですね。

プラネタリウムよりいい感じかな?(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【北越急行】「ゆめぞらⅡ」を観察する~ゆめぞら号乗車記・こぼれ話~(H22.8.21) | トップページ | 「奥久慈風っこ号」乗車記をアップしました(H22.8.22) »