2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【やまなみ】鎌倉団体臨時列車に出会う~西国分寺駅にて~(H22.6.13) | トップページ | 本日、人事異動の内命がありました »

2010年6月19日 (土)

【西武】2000系2077F池袋線で目撃&乗車(H22.6.18)

 平成22年6月18日、いつものように仕事を終えて帰宅するため、西武池袋線の某駅で列車の到着を待っていました。やってきた列車は西武線を代表する2000系でした。しかし車内に入ってみると、何か違和感を感じたのです。

※今回の記事の写真は、すべて携帯電話のカメラで撮影したものです。

10061805

 私が違和感を感じた車内が1枚目の写真。まず気付いたのはスタンションポールがあることと。そして座席シートの色でした。一般的な2000系車両の座席は茶色系のシートなのですが、この車両の座席は青。ちなみに優先席はオレンジ色でした。

10061806

 何より一番の違和感が2番目の写真です。ドアの上部には少し小さめのLED式の案内板とその下にあった「締切中」の案内板でした。このような案内板は西武新宿線を走る車両では何度か見たことがありますが、西武池袋線を走る一般的な2000系ではめったに見かけることのない設備です。

10061801  10061802

 3枚目と4枚目の写真は東長崎駅で停車中の2000系を撮影したもの。写真を見るとこの車両は2077編成(2077F)であることがわかります。

10061803

 5枚目の写真は、車体側面の車両番号を撮影したもの。これも一般的な2000系車両は、車体に直接、車両番号が表示されていますが、2077Fは銀色のプレートに表示されていました。このような表示も新宿線では見かけますが、池袋線ではあまり見ることができないと思います。

10061804

 6枚目の写真は、2077Fのパンタグラフ。ご覧のようにシングルアーム型でした。

10061807

 7枚目の写真は、池袋駅に到着した2077Fを撮影したもの。ちなみに私が乗車した2077Fは保谷発20:44の各停池袋行き。池袋駅に到着した2077Fは、池袋発21:19の各停清瀬雪となって出発していきました。

 ネットで調べてみたところ、2077Fは当初池袋線で活躍していましたが、車体更新後は新宿線に転属していたようです。それがなぜまた池袋線に戻ってきたのか? 車両運用の都合で一時的に池袋線の担当となったのか、それとも今後も池袋線を担当していくのか? 2077Fの今後の動向が気になります。

« 【やまなみ】鎌倉団体臨時列車に出会う~西国分寺駅にて~(H22.6.13) | トップページ | 本日、人事異動の内命がありました »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(西武鉄道)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【西武】2000系2077F池袋線で目撃&乗車(H22.6.18):

« 【やまなみ】鎌倉団体臨時列車に出会う~西国分寺駅にて~(H22.6.13) | トップページ | 本日、人事異動の内命がありました »